« キンタケ(2008)食 | メイン | ツエタケモドキ(2008)食毒不明 »

2008年10月13日

センボンクヌギタケ(2008)食毒不明

ホンシメジ狙いで行った時に見つけたもの。
尾根付近では広葉樹が伐採されていて、その切り株に生えていた。

センボンクヌギダケ2.jpg
食とされるクヌギタケに似ているがセンボンクヌギタケと思われる。
クヌギタケの傘は2cm~4cmでセンボンクヌギタケは1cm~2cmまでと少し小さめ、茎が細いのは同じであるが根元は太いのがクヌギタケ、根元が曲がって細いのがセンボンクヌギタケ。

クヌギタケは方言でトチンモダシ、クヌギモダシと呼ばれ、食とされるが収穫量が少ないこともあって、岩手ではあまり利用されていないキノコである。
センボンクヌギダケ.jpg
●センボンクヌギタケ(キシメジ科)
食とされないキノコであるが姿が女性的でとても美しいキノコである!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年10月13日 16:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1189