« アミタケの発生(2008)食 | メイン | ハタケシメジ(2008)食 »

2008年09月10日

サクラシメジの発生(2008)

一昨年は9月4日初物、昨年は9月12日が初物だったから
今年は4日遅れの初物がこのサクラシメジ。

昨年の同じ日にはコウタケがけっこう見られたが、今年は雨が降り続いたせいで残念ながらすべて腐っていた。
最近は・・やはり気候が変わりつつあって
例年は・・・という言葉は通用しなくなってきました。
言えることは
例年の採れた時期の1週間前後は頻繁に現場に行ってみないと採る時期を失ってしまいます。
サクラシメジ2.jpg
●サクラシメジ(ヌメリガサ科)
岩手の方言でドヒョウモダシ、バクロウ、アズキモダシ、アカモダシと呼ばれる。
ドヒョウモダシ(土俵もだし)は発生状況が土俵のような大きな輪を作ることから言われる。
サクラシメジ3.jpg


dc090911.JPG
苦味があるが煮こぼしてから、
調理に利用、煮ると、ブドウ酒色から黄白色に変化。
肉が厚くて、目減りせず、収穫量が多くなるので、塩蔵保存すると年中楽しめる。
すき焼き、けんちん汁、野菜炒め等の味を滲みこませる料理に向いています。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年09月10日 01:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1160

このリストは、次のエントリーを参照しています: サクラシメジの発生(2008):

» 同じポイントで採れる「きのこ三種」 from 自然に魅せられるブログ.Jr
同じポイントで同時期に採れる「きのこ三種類」を動画にまとめてみました。 その三種... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年11月22日 10:37