« アミヒラタケ2008(食不適) | メイン | エノキダケ(2008初物)食 »

2008年09月30日

ホウキタケ2(2008)食

このホウキタケはコガネホウキタケ9月15日と同じポイント付近に生えていた物です。
9月15日から2週間経った同じ場所に写真のように生えていたもの。

1株見つけたら周囲を丹念に探すこと。
笹藪の中に隠れるように生えているので見逃しやすい。
ただ写真のコガネホウキタケは9月15日には一切生えていなかった場所に再度発生したもの。

温湿度の条件が揃えば数回発生するのがキノコの世界です!

dc092837.JPG
毎年同じ場所に数株づつ集まって発生する。
このポイントには一箇所に6株も密集していた。


dc092815.JPG
手に取って見ると名前の通り、黄金のキノコに見える。
dc092818.JPG
根元は根っこのように太いことから方言で「ネッコモダシ」とも呼ばれる。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年09月30日 00:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1175