« 一晩でタバコをやめる方法 | メイン | 夏きのこ?!(タマゴタケ) »

2008年07月12日

夏のキノコ(アイカワタケ)

今年は6月の中旬には姫タケ採りでにナラタケの発生をみて、
散歩コースの公園ではハタケシメジの発生も確認できて
例年のことだが秋のきのこシーズンの近いことを確認できて嬉しい!

本命ははトンビマイタケ採りであったが出会った夏のキノコはこれ!
アイカワタケである。

アイカワタケ.jpg
●アイカワタケ(食)サルノコシカケ科
発生時期は7月頃から10月頃まで主に広葉樹の枯れ幹、切り株に発生する。
10cmから20cmくらいの大きさで半円形あるいは扇型で表の笠は橙色から黄色に変化。
裏側の管孔は若い時は黄色で触るとムチムチ感がある。
マスタケに近い仲間だが黄色なので区別ができる。
食べ方:マスタケ同様細かく切り、ゆがいてから味噌漬けにする。
その他には油炒め、天ぷら、煮つけによい。

下の写真はマスタケです。↓
アイカワタケとは肉厚の違いに注意!

dc090847.JPG

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年07月12日 21:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1146