« 6月のナラタケ | メイン | うれしい贈り物 »

2008年06月09日

6月のハタケシメジ

6月に入ると先にレポートした「ナラタケ」同様
秋本番の前にお目にかかれるキノコに「ハタケシメジ」があります。
写真は今日近くの公園の土手で採ったもの
毎年、今の時期と10月の2回お目にかかれるキノコです。
6.jpg
採った場所はここ(写真は5月中旬に撮影)↓
2年前に公園整備で土手に芝生が植えられたこの斜面の野草の根元に発生。
発生の原因は土手の土は伐採、間伐された山から運んだものらしい!

どうも
その土にハタケシメジ菌があったらしいことが要因だと考えられる。
ハタケシメジは牧草キノコとも言われるように一般的には場の土手とか牧草の中で多く発生するので知られていますが
稀に林道沿いの野草の中に見つけることがあります。
・・・・が収穫量は思ったより多くはありません。
dc042215.JPG
●この斜面に野草が伸びてうっそうした状態になると
夜露と朝露と強い日差などハタケシメジの成長を助長させます。

こんな斜面(状況)があったならハタケシメジが採れるかも
・・探して見ては!?

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年06月09日 22:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1137

このリストは、次のエントリーを参照しています: 6月のハタケシメジ:

» 夏のキノコ(アイカワタケ) from 自然に魅せられるブログ.Jr
今年は6月の中旬には姫タケ採りでにナラタケの発生をみて、 散歩コースの公園ではハ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月12日 21:50