« コガネタケの世界 | メイン | 山菜「コゴミ」 »

2008年01月15日

山菜「バッケ」

方言で言うと「バッケ」で親しまれる「フキノトウ」は3月頃から初物として市場に出回る。
実際は発生する場所さえわかれば初物は1月でも2月でも採れる。
雪の下から掘って採るようなものだから春の訪れを待つためにフキノトウの栄養分をギューと濃縮しているので料理店などから冬の山菜として重宝される。
食べ方は天ぷらが定番であるが「バッケ味噌」にしておにぎりの具にしたらとても美味しい。
また、バッケにはアオフキ(岩手ではアキタフキ)とアカフキがあって道路沿いの日差しが強いフキはアカフキでアクが強い。
一方アオフキは柔らかくアクが弱いので食べやすく美味しい。

●フキノトウの食べ方
簡単クッキングはこちらをご覧ください。http://blog.kirinkan.biz/2005/04/post_46.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年01月15日 22:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/997