« サクラシメジの想い出 | メイン | 八幡平ツガマツタケの世界 »

2008年01月10日

クリタケの世界

最もポピュラーなきのこ「ナラタケ」が終盤に近づくと
発生するのがこの「クリタケ」で岩手では「アカボリ」の方言で親しまれている。
切り株ぐるりと密集して発生するので数か所の切り株で背負い籠が満杯になることがある。
雨に濡れている時などは一瞬「ナメコ」かと見間違えることがある。
出汁としては今一のきのであるが肉汁、または唐辛子で甘く油炒めにすると美味しい。
キノコ採り初心者にとっては橙色から赤味を帯びた傘を発見するとワクワクするが
毒キノコの「ニガクリタケ」と間違いやすいので注意しなければならない。


●クリタケ(食)モエギタケ科の発生と採取風景
岩手では方言でアカボリ、クリモダシと言う。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2008年01月10日 18:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/992