« エノキダケの初物 | メイン | キナメツムタケの初物 »

2007年11月02日

エノキダケ狙い2日目

今日も場所変えてエノキダケ採りに向かいました。
11月キノコお任せセットとエノキダケご希望にお客様にお送りしたいためです。
温暖化のせいで気温が11℃と暖かいものの、できるだけ湿気のある場所をと河川沿いを歩いてみました。
その成果が下の写真です。
1・エノキダケ2・ムキタケ3・キヒラタケの3種類の収穫でした

エノキダケ組写真.jpg
●写真のように河川沿いを歩くと狙い通りエノキダケが半枯れの柳の木にびっしりついていました。
これだと今日は目的の収穫量が確保できるだろうと期待大のでしたが残念ながらここ1箇所だけです。
腰籠の底に浅く入っているのが1箇所の収穫です。

ムキタケ組写真.jpg
エノキダケを採った場所から5m離れたブナの倒木に生えていた大きさも手ごろな奇麗なムキタケです。
以前のムキタケの記事はこちら
http://blog.kirinkan.biz/2006/10/2006_3.html
http://blog.kirinkan.biz/2005/08/post_111.html

キヒラタケ組写真.jpg
●こちらはキヒラタケです。
岩手のキノコの本では食用に分類されていますが、一般的には食不適とされています。
キノコ本では幼菌を油炒めとか煮つけにすれば美味しいとされる。
そこで今日採ったこのこのキヒラタケをすき焼きでいただきました。
すき焼きの味が滲み込んで美味しくいただきました。(毒キノコでないのは確か。)

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年11月02日 21:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/871