« 乾燥させてから食べる | メイン | 蕎麦のダシ用ハチノスタケ »

2007年11月14日

ツチスギタケ

エノキダケ採りで川沿いの土手で見つけたキノコ。
一瞬、時期外れのヤチボリかと思ったほど遠くから見ると似ていた。
今年は、ヤチボリもキボリも不作だったため、時期がずれて出たな!・・・と小躍りして喜んだが、
大型に成長したツチスギタケだった。
一般的に食用とされるが風味が今ひとつのため岩手では採る人は少ない。

titisugitake.jpg
●ツチスギタケ(食)モエギタケ科の発生風景
この小川沿いの土手には一面にこのように大発生していた。

tutisugitake組写真.jpg
●水分補給が少ないため、乾燥気味のスギタケ
このツチスギタケを採ろうとしたら、背負い籠がいくつあっても足りないほどの量であった。

スギタケの以前UPした記事はこちら↓
・スギタケはハタケシメジの敵?
スギタケの様々

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年11月14日 14:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/897