« 晩秋シメジの初物 | メイン | 木の実(カリン)プレゼント当選者発表! »

2007年10月30日

オオイチョウイタケの初物

目指す獲物はナラタケ、クリタケ。
そのナラタケ、クリタケは全然見当たらず杉林に生えるクリタケを探していて、このオオイチョウタケの群生に出合ったもの。
(スーパー袋に満杯になってしまった。)

昨年はこの場所でのクリタケとオオイチォウタケは豊作だったのに、
今年のクリタケはおかしい。(やはり不作の年のようである。)

オオイチョウタケ.jpg
オオイチョウタケ2.jpg
オオイチョウタケ(食)キシメジ科
9月~10月頃に杉林、雑木林、竹藪等に生える。
ヒダは写真のように白っぽいクリーム色、傘は浅いじょうご形、
食べ方は煮つけ、佃煮風に味付けする。その他肉料理に向いている。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年10月30日 17:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/858

コメント

楽しいブログをありがとうございます。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
早速ですが、写真のキノコはオオイチョウタケとは異なると思われます。オオイチョウタケの発生時期は夏~初秋で、クリタケと同時期に発生するとは考え難く、毎年となればあり得ないことだと思われます。また、写真から見られるヒダの付き方、その様子、柄と傘のバランス、個体の大きさ、傘周辺部の様子など、オオイチョウタケのものとは異質に見受けられます。
では何かと問われると困りますが、発生時期や環境からシロケシメジモドキが有力ではないかと思いますが、如何でしょうか。

投稿者 さっこ : 2007年10月31日 14:15

さっこさんへ
初めまして、いつもご購読ありがとうございます。
また、キノコの名前の御教示誠にありがとうございます。
このオオイチョウタケとしたキノコは普段は方言で「ゾウキシメジ」と呼んで食しているキノコです。
田舎での経験で判断している所もありますがオオイチョウタケ=ゾウキシメジ=シロケシメジになっているかもしれません。
シロケシメジモドキではないか?ということですが・・そう言われればそうかもしれません。
幸いにしてシロケシメジモドキとしても食とされているので少しは安心ですね。
若し、毒キノコであったならば・・・ニュースもんですね。
これからも御教示よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿者 昆寛 : 2007年11月01日 12:22