« ホンシメジの初物 | メイン | ムキタケの初物 »

2007年10月22日

ハナイグチ

ラクヨウモダシとかカラマツイグチと方言でいう、
このハナイグチは実は10月中旬以降に採ったのは初めての経験。
本命はホンシメジ、キンタケ、ギンタケ狙いだったのだが、本命キノコは一切なし。
代わりに元気だったのがこの「ハナイグチ」だった。
温暖化のせいでずれているにしても終わっている筈のキノコが元気なのだから異様に感じられる。

ハナイグチ.jpg
●ハナイグチ(食)イグチ科
傘は5~10cm前後赤褐色で粘性が強い、茎は太く管孔は黄色で茎にはツバがある。
茎は硬いので傘を使う。ゆでてから水を切り、大根おろし和えで食べると美味しい。
幼菌の小さな粒はナメコ同様に扱われる。

その他に奇妙にも元気なキノコに出逢ったのが「タマゴタケ」
タマゴタケ組写真.jpg

岩手山には雪が降り、もう少しでナメコ採りのシーズンなのに今年はキノコは大不作のようです。
ところで、10月初旬から出るナラタケは
(噂ではチラホラ出たようですが・・)
私の畑では今年はまだ出ていない状況です。
7年前には11月にナラタケが豊作で貸し切り状態で沢山採ったことがありました。
それと同じであれば・・・11月に期待したい!!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年10月22日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/838

コメント

ボリ 出てきませんね~ 探しどこが悪いのかな?
ハナイグチの茎は食べないのですか?堅くて美味しくない?!

投稿者 黒霧 : 2007年10月22日 22:45

黒霧さんへ
全体的にボリはまだ本格的ではありません。
気温が高いため朝露がなく出が悪いのではと思います。
ハナイグチの茎は硬いので消化に悪いので食べないようにしています。小さい幼菌であればOKですが・・・。
またコメント下さい。
ありがとうございました。

投稿者 昆寛 : 2007年10月23日 00:29

やっぱりボリはまだなんですね。
実は先々週に雫石方面でボリが相当量採れたので
もう始まってると思いきや、自分の『畑』では
まだ全然でした。(豚汁一回分だけの収穫)

やはりこれからが勝負ですかねぇ。

投稿者 asataka : 2007年10月23日 14:24