« オオシメジ | メイン | ミツバアケビ »

2007年09月25日

ツエタケ

9月後半のコウタケ、ホウキタケ狙いで偶然に見つけたキノコ
柄が細く杖のように長いことからツエタケと呼ばれる。
広葉樹の、針葉樹の腐枯れ木の上や地上にポツポツと生える。

ツエタケ組写真.jpg
●ツエタケ(食用):キシメジ科
写真左:中央部がわずかに盛り上がっている。
傘の表面に細いシワが見られ茎は細く長く根元が太く地中に根が伸びている。
写真右:ヒダは白い(黄色みががった白もある。)
食べ方:歯ざわりがいいので湯がいて、酢の物、大根おろし和えが美味しい。

食用とされるが基本的に収穫量が少ないので見向きもされない。
岩手で私が歩くエリアでも観賞する程度しか見つけれない。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年09月25日 00:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/790

コメント

先日は当blogのコメント頂きありがとうございました。
こちらは、山菜に詳しいblogですね。私の家の裏山にも
いろいろきのこが採れますが婆ちゃんの仕事でした。
私目もカメラを持って山道を散策してますのでこちらで
勉強させて下さい。また、お邪魔します。

投稿者 aneko3 : 2007年09月25日 12:16