« ヤマブドウ | メイン | ナラタケモドキの初物 »

2007年09月29日

シロナメツムタケ

このキノコはナメコの親戚みたいなキノコでブナの枯れた木か地上に生える。
ナメコ同様ナメコほどではないが粘性があるが、この日のシロナメツムタケは雨が少なく乾燥気味なため粘性が一切なかったためシロナメツムタケとすぐ判断できなかった。
これと似たキノコにはチャナメツムタケ(広葉樹、針葉樹林内に発生)、キナメツムタケ(広葉樹の枯れた木か埋もれた木に発生)、ヤケアトツムタケ(焚き火の跡に発生)、カオリツムタケ(カラマツ、ミズナラに発生)等があるがナメコ(ブナの切り株、風倒木に発生)同様モエギタケ科に属する。

シロナメツムタケ3.jpg
●シロナメツムタケ(モエギタケ科)
写真の写りが悪く、白色が強く強調されているが実際は濁った白色であった。
食べ方はナメコ同様味噌汁か大根おろしで食べるとGOOD!

シロナメツムタケ.jpg
●シロナメツムタケの発生風景
このキノコは一昔前にはナメコ同様1か所でけっこう量が採れたものだが最近では環境の悪化で量は期待できないキノコになっている。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年09月29日 21:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/809