« 初物キノコは「アミタケ」 | メイン | マスタケの初物 »

2007年09月10日

ハツタケの初物

早期に出るポピュラーなキノコの中で収穫量を期待できるのが「アミタケ」と、この「ハツタケ」ですが
思ったほど安定して確保できないキノコでもあるのです!
何故か?
若い松(小松林)がある場所は比較的に道路沿いにあるため、
誰でも入りやすくキノコが出ると絶え間なく人の出入りが多くなります。

延べ人数にするとキノコよりキノコ採りの人数が多いこともあり、
一人当たりの収穫が数個ということが当たり前のようです。
また、数日で大きくなり、虫が入りますので採れるタイミング非常に難しい!
まぁ!出たぞ!という声が聞こえたら、4~5日はその場所に通うべし!

dc090822(ハツタケ).jpg
●ハツタケ(食)ベニタケ科
岩手では傘の裏のヒダの部分に緑青色のしみができるのでリョクショウがロクショウに訛ってロクショウモダシと言われる。
稀に傘の裏が白く砂糖をまぶしたような「ハツタケ」が採れることがあります。
岩手では「オスハッタケ」=ウラジロハツタケと言われ、高めの価格で売買されます。
白くなっている原因はヒポミケス菌の寄生だと言われる。

●ハツタケのカサとヒダの写真です。
dc090825.JPG
dc090824.JPG


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年09月10日 10:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/746

コメント

いよいよ採れはじめましたね~!
去年、一昨年と不調だったので、今年こそは豊作の年になってほしいですねー!

投稿者 天然食材探し : 2007年09月11日 16:57

ハツタケとアミタケは3日後に同じ場所に行ってみましたがピタリと出るのが止まりました。また、暑くなったせいだと思います。
現在の状況では不作か豊作かはわからない状況です。
マツタケも昨年より遅めで数が少ないようです。

投稿者 昆寛 : 2007年09月12日 11:42

今年もキノコの季節が始まりましたねー
本日の朝に、ちょっと様子を見てきましたが
ハツタケが10本程度とサクラシメジが腰籠半分、
ホウキタケが5本とアミタケが少々でした。
今年の始まりはまずまずといったところでしょうか。

投稿者 アサタカ : 2007年09月13日 11:16

アサタカさんへ
今年はサクラシメジが豊作のようですね。
ところで、アサタカさんはサクラシメジはどのようにして食べていますか?

投稿者 昆寛 : 2007年09月15日 13:56

本日も山に入りましたがハツタケを6個のみの
情けない結果に終わりました。。。

サクラシメジですが、豆腐とネギと油揚げのすまし汁や
油炒めにして食べることが多いです。
というか、それ以外の食べ方を知りません。。。

投稿者 アサタカ : 2007年09月15日 16:14

アサタカさんへ
我が家でもシンプルに味噌辛子の油炒めにすることが多いです。今年はハツタケとアミタケはあきらめました。
年々松の植林がなくなったためアミタケもハツタケも減っている気がします。

投稿者 昆寛 : 2007年09月16日 18:37