« 抽選で天然キノコをプレゼントします。 | メイン | アカチシオタケ »

2007年08月30日

ハナイグチ

岩手では方言でこのキノコを「まんじゅう」と呼んでいます。
写真のように比較的に若い時期に、饅頭に似ているのでそう呼んでいるのだと思われます。
饅頭と言えば美味しいということを連想するので競争率が高いキノコのように感じられますが、
同じイグチ科の仲間の「アミタケ」に比べては競争率がとても低いキノコになっています。
そのため、いつまでも採られないで残るのがコノキノコ。
理由は単純に写真のようにハナイグチのヒダに虫が入り込むからのようです。
どのキノコにも大小色々の虫がヒダに入りますがハナイグチの場合は黄色いヒダに虫が入り込んだ穴が大きく見えるため嫌われるようです。

natmハナイグチ.gif
周囲を見渡して見たが「ハナイグチ」はこの1個だけでした。
まだまだ、本格的ではありませんが、一日一日確実にキノコのシーズンが来てるのが実感できます。

●キノコのプレゼントの応募はこちらからどうぞ!
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/317

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年08月30日 22:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/725