« 「食毒不明」のキノコ | メイン | ササクレヒトヨタケ »

2007年07月13日

ヤマボウシ

この「木の実」も昨日に同じく
一昔前までは[グミ」同様、山に入るとけっこう目にした「木の実」

今は探そうにもなかなか見つけることが困難になった「木の実」です。
岩手の方言で「ヤマガ」といいます。
ホンシメジ採りの時期に垂れた枝先についた赤くなった実から
甘い臭いを発し「ここにあるぞ!」と言わんばかりに教えてくれます。

一つ、二つと実を口に運べば、
その外皮は赤く中はオレンジ色の美しい色、
さわやかな甘味が口の中一杯に広がってきます。

コピー ~ dc100305(修整1)(修整1)(修整1).JPG

写真1:「きのこ採り」で見かけたヤマボウシ

成分にビタミン、カロチン、タンニンを含み、滋養強壮、疲労回復などに効果がある。

dc062502(修整1).jpg dc100337.JPG

写真2:ヤマボウシの花

この花に似ているのが「アメリカヤマボウシ」でハナミズキとも言い、
公園、庭木に活用されている。

「ヤマボウシ」の実は写真1のように丸型に対し、
「アメリカヤマボウシ」は細長い形の実をしている。

写真3:ヤマボウシが生えていた風景

昨年ホンシメジ採りに行った際に偶然見つけたものです。
今年は採取の予定を立てて果実酒作りに挑戦!・・・
また、挿し木で増やせるようなのでこれも自家栽培可能か!
これも挑戦してみよう。

ちなみに「ヤマボウシ」の名前の由来は
白い花びらの集まりを坊主頭に
中央の花柱を頭巾に見立てたところから「ヤマボウシ」とつけられたとか


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年07月13日 01:50