« 獣身事故! | メイン | 山菜採りの朝 »

2007年06月12日

外人さんが姫だけ採りに挑戦!

カナダから来たフランク君(28歳)が前回ワラビ採りを体験しましたが
今度は山菜で一番ハードな姫だけ採りにある理由があって挑戦することになりました。
そのある理由とはタケノコはカナダにないから経験したいとの普通の理由ですが自分から率先して早朝4時起きて行くことが信じられません。

何で・・・・・・ん!!
(何か魂胆がありそうな気がします!)

そこで、現場に向かう途中質問攻めです。
「フランク!姫だけ採りに行くホントの理由は何?」
日本人でも姫だけ採りに行くことに躊躇してしまうのに、
外人で若いフランク君が行くことのは・・・なんか変!!
フランクの性格からして純然たる「体験、経験」は似合わないのが、
何回かのホームスティーで考え方性格はわかっています。

dc061116.JPG

笹やぶ(ネマガリタケ)の中で同伴した工藤さんと記念写真

さてフランク君が「姫だけ採りに行く」ホントの理由は何でしょう?↓

自慢げに自分が採った姫だけを手に持っています。
隣にいる工藤さんのサポートのお陰で、
なんとか「採る理由」=目的が達せられたため感動の笑みです。

take組写真.jpg
●右写真が今日の3人の収穫され選別された姫だけです。
そして、この中から数kgフランクの目的のための取り分です。
それは・・・・ある人にプレゼントするためだそうです。

ある人?・・・・・・それは彼女のママとパパに。
買ったものではなく。。自分が採ったものをプレゼントする。
(本音はパパさんとママさん好意を持ってもらいための涙ぐましい努力でした。)

外人で若いのに、たいしたもんだと思う!
日本の若者の場合はどうだろう? こんな努力をするんだろうか??

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年06月12日 22:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/650

コメント

お初でございます。全く関係のないコメントとなりますが、ご勘弁ください。
さて7月7日夜ご一緒させていただき、ありがとうございました。当方、名刺も用意できておらず失礼致しました。実は以前にこのブログを拝見してさせていただいておりました。まさか本人様とは・・・!
生のエピソードを聞くことができて、大変楽しい一夜となりました。
今後も更新を楽しみにしています。それでは失礼します。

投稿者 ezmd@ : 2007年07月09日 12:44

ezmd@さんへ
あの日は外人さんたちのお世話ご苦労様でした。
幾度なくホームスティーを受け入れているのですが日本語で話す外人さんが多く、なかなか英語も覚えられないです。それでも世界の人たちの物や人に対する考え方が学ぶことができます。海外旅行しても得ることができないものがホームスティーとのかかわり合いで十分得ることができるのが得した気分になります。
多くの方がホストファミリーになってくれればいいですね。
これからも時々ご訪問下さい。
ありがとうございました。

投稿者 昆寛 : 2007年07月11日 11:58