« 長野と岩手の山菜状況 | メイン | コシアブラ »

2007年05月15日

山菜がてんこ盛り!

今年初めての数種類の山菜の収穫である。
この場所は平地の山菜が終盤に入る頃に最盛期を迎える場所
平地よりおよそ1週間のずれがある場所での収穫です。
タラノメ、ハリギリ、コシアブラ、ウド、ウルイ、アイコは満開の状態。

同じ種類の山菜を追い続けていると平地から少し高い山、
そして中くらいの山、そして高い山と
4回くらい同じ山菜を採ることができる。
その山菜のサイズも場所が高い山に行くほど
(山菜採りが少ないため)ビックになる。

dc051313.JPG
●ハリギリ、タラノメ、コゴミ、ウドのてんこ盛り
熊を気にしながらの
山菜採りに勇気があればビュクサイズの山菜がてんこ盛り!

dc051305.JPG
●高さ3mから5mものタラの木
今日は一人での山菜採りだったので
高いタラの木は引っかけ棒を使っても摘み採ることができない。
(高い木は太いためなんとか折れないように手元まで寄せることができても両手で引っ張っているので、タラノメを採ることができない。)

最近、
タラノメについては枝から切り取っていく不届き者が増加している。
そのため、平地あるいは道路沿いのタラメはほぼ壊滅の状態です。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年05月15日 00:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/579