« バッケ採りの場所 | メイン | 二十組に一組 »

2007年05月06日

イワナ釣り

今日は神奈川のT様にお送りするためイワナ釣りに出かけました。
いつも行く山菜採りの山を経由して行きますから
発生状況も見ることができます。
例年ですと・・この日は十分にタラノメ、コシアブラが採れる日にあたりますが。。。さて?
しかし・・尾根付近に残雪があります。
(この様子ではタラノメ等は早いようです。)
やはり、
期待の物は芽も見えず、残雪に芽を出すフキノトウ採りをしました。
baltuke組写真.jpg
今日はイワナ釣りが目的でしたが中流から本流は今朝の大雨で水かさが増して釣りポイントが極端に減っています。
そこで、上流に移動することにしました。
その様子が以下の写真です。

下流より上流の方が幾分釣りやすくなっています。
しかし、その釣りやすい分・・・先行者があったらしく
イワナの型が20cm以下が多いのです。
先行者がいなければ20cm以上のイワナの源流です。
なんとか、T様にお送りするイワナ10匹前後キープしてあとはリリースです。

岩魚組写真.jpg
●釣り人は私(昆寛)です。
上流部の釣りはこんな風にできるだけ身を低くして、物音をさせないようにしゃがんでポイントに餌を投入します。このような源流(小沢)の場合の釣りで先行者がいる場合は(一般的に対岸のポイントを狙うので・・)手前の岸に餌を投入します。その流れ(流速)は30cm/秒に特にイワナは定位しているのです。
岩手の魚釣りも山菜採りもこれからが本番に入ります。


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年05月06日 18:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/560

このリストは、次のエントリーを参照しています: イワナ釣り:

» 行者ニンニク・シドケ(モミジガサ)が生えてきた! from SOS 〔slow・organic・survival〕 by yoyo
去年、岩手の山菜名人・昆さんのところにお邪魔したときに分けていただいたシドケと行者ニンニクが生えてきました! 二株生えているだけなので、まだ食べるに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月07日 14:53