« 山菜はあきらめてイワナ釣り | メイン | 自然に魅せられる »

2007年04月13日

初春の収穫

4/11に4/10に訪れたフキノトウが採れる地域に下見にきましたが
あいにく残雪が多くて見ることができませんでした。
そこで
翌日、さらに下流に向い、山菜と釣りを兼ねて相棒の山さんと向うことにしました。

その様子は下の写真をご覧下さい。

turi2組写真.jpg
●写真左上:早池峰山
●写真右上:源流沿いには残雪がてんこ盛りでした。
●写真左下と右下:上流と違って残雪がなくなり、
チラホラと土手には福寿草、フキノトウ、ハワサビが見ることができた。

turi組写真.jpg
●写真左上:山女魚(ヤマメ20cm)
●写真右上:奇麗だが猛毒の福寿草
●写真左下:下流沿いに出ていたフキノトウ
●写真右下:岩魚(イワナ22cm)
天気がよければヤマメ、イワナの食いは抜群、雪代前の午前中であれば数が多く期待できる。

DSC03520.JPG
●旬を感じさせる
山菜(ハワサビとフキノトウ)とヤマメとイワナの」セット
食べて見たいなぁ~~と思った方はこちらか注文できます。
→岩手の天然山菜直販の希林舘自然クラブまで(サービス大ですよ!)
後1週間天気が続けば山菜も本格的になるか・・・期待である。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年04月13日 22:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/556