« 山菜の下処理(ゆでるコツ) | メイン | 山菜第一号! »

2007年03月21日

日本語は留学生の方が上手!

我が家は、いつも絶えることなく、
世界の国々の留学生がホームスティーをしていますが、
2004年にホームスティーしていた愛称ソーニャ
再度我が家にホームスティーです。

kl組写真.jpg
右写真はソーニャさんが生花教室で学んだ「桜の生花」ですが、
生花も琴も着物姿も日本人に劣らない様(さま)には感心します。
今まで、たくさんの留学生がホームスティーした中では、抜群の日本語上手がこの彼女(ソーニャさん)です。


多くの日本人は尊敬語、敬語、丁寧語など(私もそうですが・・)の使いが間違っているんだそうです。
特に若い女性同士の会話は品がなくわからないそうです。
(品がない!・・・という言葉を使うんですよ!びっくりです。)
また
「パパさん、その使い方は正しいですか?」と問われることがあり、
ドキッとさせられることがしばしばです。

文字はパソコンで打つ(書く?)ようになってから自筆で書くことが少なくなり、自分では自分なりに満足する字だと思っていたが、いつの間にかミミズが這ったようなクネクネ字になり恥ずかしくて、書き方を教えることができない。
ソーニャさんに教わることの方が多い。
(ソーニャは文字の書き方も奇麗!)
書き方にに限らず、言葉の使い方もソーニャさんに指摘されるので、
お蔭で辞書を調べる癖がついた団塊の世代のパパでした。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年03月21日 22:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/537