« 初詣(外人には心優しい日本人!) | メイン | トリュフの続報! »

2007年01月07日

岩手で黒トリュフ発見か?

1/4の地方新聞に
「黒トリュフ?」発見かの記事が掲載されました。

概要は
正月で帰省中の会社員中村福憲さんが
実家の裏山を散歩していて発見したもの!
直径10cmを超え。160gあったとか。
本物と確認されれば岩手県内初の発見になるとかで
現在専門家に鑑定を依頼中!(結果が心待ちにされている。)
dc010702トリュフ.jpg

●トリュフ(和名:セイヨウショウロ)
キャビア、フォアグラと並び、世界三大珍味と称される高級食材のキノコで独特の香りがある。
主産地はフランス、イタリアで白トリュフ、黒トリュフがあって、良質の黒トリュフは国内市場で1kg20万円前後、希少価値の高い白トリュフについては1kg50万円以上で取引されるキノコになっている。
●この記事の詳細はこちらをクリックして下さい。↓
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2007/m01/d04/NippoNews_13.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年01月07日 21:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/520

コメント

トリュフを採りましたので、URLの掲示板からご覧ください。

投稿者 松本英一 : 2009年09月22日 16:19