« 春の山菜「モミジ○○」 | メイン | ギョウジャニンク採り/2006 »

2007年01月31日

すばれる朝の風景

雪が少ない今年であっても
高原の朝はマイナス10℃のすばれる(冷え込む)気温です。 

雪の表面が数ミリのアイスバーンでその下が粉雪になっていて
歩くとベキッ・・・ズボッという感じで歩くことになります。
カメラを持つ指先は「キリキリ」と痛いそんな冷え込みです。
岩手では「すばれるなぁす!」と言う言葉で冷え込む寒さ表現します。

takeda2.jpg
●竹田真撮影
盛岡は今月、一度も気温が平年を下回っていません。
盛岡にはこの時期いつも氷が張る
「高松の池」があるのですが氷張らずの状態。
一方、ワカサギ釣りで有名な田瀬湖も氷が張らず解禁していない。
(岩胴湖は解禁したばかりです!)
そんな状態の真冬日なしの最長記録を更新中です。
全国、同じような現象が続いていることだと思います。
盛岡以南では1月に
春の山菜「フキノトウ」も
チラホラ出始めたとかの情報も入っています。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2007年01月31日 08:56