« ・キヌメリガサ採り/2006 | メイン | ・初雪でもキノコ採り! »

2006年11月14日

・クリタケとニガクリタケ

晩秋のナラタケが終りナメコが出始める頃に
「クリタケ」が発生しますが似た「きのこ」に
猛毒の「ニガクリタケ」がありますので注意が必要です。

DSC02715.JPG

写真1クリタケ(食)

岩手の方言でアカボリ、茶褐色で中央部が濃い色をしている。
生で噛んでも苦味が全くない。
クリ、ナラ、ブナの広葉樹の切り株、倒木に主に発生する。

dc101013(修整1).JPG

写真2ニガクリタケ(猛毒)

明るい黄色又は硫黄色
生で噛んでみると苦味がある。
主にスギの切り株上に発生するがナラ、ブナにも多数発生する。
よく見ると色の違いで判別できるがクリタケと間違って採る人がいる。


dc102648.JPG dc101016.JPG

写真3乾燥気味のクリタケ」

ナラの倒木の枝に発生していたもの
数日間雨が降らなかったため乾燥した感じになっている。

写真4切り株に発生した「ニガクリタケ」
硫黄色をしているので直感的に「ヤバイ」という感じがする。
わからない時は噛んで苦味があるか確認することで正確に判断できる。

dc102643.JPG dc102651.JPG

写真5工藤さんが「クリタケ」の採取風景です。

地上に生えていたものですが、地中にナラの木の小枝が埋まっていて
そこから発生したものと考えられる。
数箇所に赤茶色の点在しているものも「クリタケ」です。
DSC02702.JPG

写真6見事な食べれる「クリタケ」

タイミングさえよければこのような「クリタケ」に出会うことがある。

DSC02672(修整2).JPG

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年11月14日 22:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/504

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・クリタケとニガクリタケ:

» 床暖房とセントラルヒーティング from 俺の家は高性能!
気密性能が5cm2/m2以下になると 今までの個別暖房のエネルギー消費量で全室暖房が可能となってきます それでも気密性能が2.0c2/m2以下の ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年11月17日 22:34

» クリタケ(食)2009 from 自然に魅せられるブログ.Jr
晩秋のナラタケが終りナメコが出始める頃に 「クリタケ」が多く発生します。 このク... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月13日 01:10

コメント

昆さんへ きのこありがとぉございます。
ところで マスタケはどんな料理にしてたべていますか?
なにぶん扱うの初めてです。塩ヌキはしましたよぉ。

投稿者 あらかし : 2006年11月15日 23:30

あらかし さんへ
マスタケは適当な大きさに切り、天ぷらやフライにするとマスタケが鶏肉のささみのような食感が味わえます。その他にすき焼き、バター炒め、野菜炒めの具として入れるのが一般的です。岩手では正月に利用するため主に煮しめ(煮つけ)として利用しています。マスタケは採った新鮮なものより、いったん塩漬けして塩出ししたものが美味しいとされています。
今年のマスタケの採取は仲間がとったもので写真がありませんが昨年の採取状況は↓をご覧下さい。(ありがとうございます。)
http://blog.kirinkan.biz/2006/01/post_231.html

投稿者 昆寛 : 2006年11月16日 00:41

わかりました、ありがとぉございまーす。今日は豆乳鍋の具に
つかいました。

投稿者 あらかし : 2006年11月16日 01:11