« ・エノキダケ採り/2006 | メイン | ・クリタケとニガクリタケ »

2006年11月11日

・キヌメリガサ採り/2006

正式名称:キヌメリガサ(食)ヌメリガサ科
その他方言では
「ユキノシタ」「ラクヨウキンタケ」「ラクヨウナメコ」と呼び
黄金の色をした可愛くて奇麗な「きのこ」である。

DSC02737.JPG

●カラマツ林の落ち葉が
ジュータンのような奇麗な場所に点々と生える。

小指より細いため採る時は茎が長いことと傘と離れやすいので
上から茎を押さえて摘むように引き抜く感じで採るがコツ。
(立った、中腰では疲れるので膝をついて採るようにする。)
小さいので収穫量の点で難がある。

DSC02732.JPG

●カラマツの落ち葉を床として晩秋に発生する。

DSC02728(修整1).JPG

●傘、柄にピッタリと落ち葉がくっついているので下処理が大変!
一個一個落ち葉を取り除くのは大変なので
一度湯通ししてから水に浸して(数回取り替える)
落ち葉を取り除くのが下処理のコツ!

DSC02735.JPG

収穫した「キヌメリガサ」=「ラクヨウナメコ」
茎がこんなに長いので
根元から引き抜くように採ると・・・こんな感じになる。
淡白で歯ざわりがいい、
一度ゆでこぼしてから豆腐汁、大根おろし和えにすると美味しい!


おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年11月11日 21:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/492

コメント

長期出張から戻ってきたところです。
今年は、全国各地で”不作”でした。もうトップシーズンもおしまいですね。心残りです。

投稿者 天然食材探し : 2006年11月12日 10:55

やはり、不作でしたか?
晩秋に入ってから雨が少し降り、寒暖の差もあってクリタケとエノキダケとナメコは豊作にいかないまでも平年並み発生になりました。岩手の山は雪が降り始めましたが、積雪までいかないので、まだまだナメコ探し行くつもりです。この頃のキノコ採りは希林舘自然クラブのメンバーだけです。雪が降る中、山に入る私達の姿を見る人達は不思議そうな顔をしています。
(バカじゃないのか?・・・と言っている気がしますが・・)

投稿者 昆寛 : 2006年11月13日 00:47

普通に考えると、”変”だと思われるでしょうね。クマと間違えられて撃たれないように。

投稿者 天然食材探し : 2006年11月13日 12:00

はじめまして
キヌメリカサは、根から引き抜くとカラマツの葉が写真のようにいっぱい付いて、後がたいへんですよね。
菌床まで傷めてしまいますし。
ハサミで茎の根元を切って採った方がいいと思いますよ。

投稿者 狩猟民族 : 2007年10月26日 21:20

狩猟民族さんへ
御教示誠にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
キヌメリガサはこれからが本番ですね。

投稿者 昆寛 : 2007年10月28日 20:10