« ・ムキタケ採り/2006 | メイン | ・ナメコ採り/2006 »

2006年11月01日

・コガネタケの化け物

今年最後のナラタケ採りに行った時に採った
ビッグサイズのコガネタケ
こんなサイズ見たこと無い!という代物

マツタケより茎が太いのでびっくりである。
平均的なサイズの5倍はあるかもしれない。
DSC02720.JPG

●コガネタケ(食)ハラタケ科
方言でコナタケ、オウゴンタケ、キナコタケ、コナカブリ、キンタケとも言う。
独特の臭みがあり、粉にまみれているが、粉を洗い落としてから調理するとよい。
※茎を焼いてから裂いて、醤油あをつけて食べるとスルメのような味がして酒の肴によい。

DSC02704.JPG

●この3本の内、左のものが上の写真のコガネタケであるが、右の2本も相当大きかった。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年11月01日 23:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/491

コメント

コガネタケってそうやって食べるとおいしいのですか~
たまに出ているキノコなのですが、あまり美味しくなくて
採ってこないキノコの1つでした。
茎を焼いてから裂いて、醤油をつけて食べるとスルメのような味がして美味しいのですね(^^)
ありがとうございます。今度ためしてみます(^^)

投稿者 四季の輝きカントリーライフ : 2006年11月17日 22:29