« ・ナメコ採り/2006 | メイン | ・キヌメリガサ採り/2006 »

2006年11月03日

・エノキダケ採り/2006

晩秋のキノコ、「ナメコ」と同時期に発生し始めるのが
このエノキダケ!
栽培物と違って姿、形が異なるため
「これ!エノキダケだよ}と言っても信じて貰えない。

栽培物は暗所で育て柄の部分を食用とするため全体が白く、細長くモヤシのような感じだが、
天然物は柄も傘も濃い茶色でヌメリがあり、傘の部分を食用とする。
(※天然ものの頭だしの頃のエノキダケは栽培物と似ていて、
陽が当たることにより茶色に変化していく。)

DSC02765JPG.jpg

●エノキダケ(キシメジ科)
方言でアシグロナメコ、ユキノシタとも呼ばれ9月~4月に発生する。
昨年は梅雨時の寒い時に採取したこともある。
食とされるキノコの中で一番息の長いキノコでもある。
広葉樹に倒木、切り株に生えるがヤナギの木が一番多い。

DSC02769.JPG

●沢沿いのヤナギの倒木に生えていたエノキダケを発見!

DSC02768.JPG

●沢沿いのヤナギの倒木に生えていたエノキダケを発見!

DSC02764.JPG

●2005年のエノキダケ採取風景はこちら

http://blog.kirinkan.biz/2006/01/post_227.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年11月03日 20:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/503

コメント

エノキダケですか。
私は雪が降り始めてから採るものだと思っていましたが、9月にはもう生えるんですね。
いつもは11月の中旬に採りに行くんですが、もう出ている可能性があるのなら覗いてみようと思います。
私の秘密の場所には、大量の柿の木(倒木や切り株)があり、いつも沢山収穫できます。
帰ってみそ汁に入れて美味しく頂きます。

投稿者 まさ : 2006年11月05日 14:14

こんにちわ。
久しぶりに拝見にまいりました。
私は、スーパーで売っているきのこのうち、エノキダケ、マッシュルームなどの白っぽくて水っぽいのがあまり好きではありません。
この写真のエノキダケが本物なんですね。初めて知りました。
これでしたら、秋の日の光と雨をたっぷりと浴びていますから、おいしいこと保証つきでしょう。
鍋物にしたら、こたえられませんね。

では、また。

投稿者 雄平 : 2006年11月08日 08:08

まささんへ
今日エノキダケ採りに行ってきましたが、ちょうど良い大きさでした。沢沿いあるいは湿った所では最盛期ですが、乾いた所は11月の後半がちょうどいいのではないでしょうか。
来週はナメコ採りに行きます。

投稿者 昆寛 : 2006年11月09日 23:47

雄平さん
お久しぶりです。
栽培物のエノキダケは柄を食べるようにモヤシのように育てますが天然物は傘の部分をいただきます。(柄の部分は硬くて食べられません。ナメコほどヌメリがないのですが少しヌメリがあって甘みがあり美味しいです。
キノコの中では一番発生期間が長く、春まで楽しめます。
近くの公園でも採れます。

投稿者 昆寛 : 2006年11月09日 23:53

昆さんへ 無事届き、さっそくいただきました。
マスタケとやまわさびもありがとうございました。
なめこおいしかったですよ。

投稿者 あらかし : 2006年11月14日 01:43

はじめまして、北海道在住の紋別市民と申します。
今日、自宅の庭に良くわからないキノコがあったので役所で聞いてみたところ、エノキダケと判定されました。
団地の真ん中なのに不思議です。
母曰く、市販のエノキダケの芯を埋めていたとか・・・。
それではこれで失礼いたします。

投稿者 紋別市民 : 2007年10月24日 15:28

紋別市民さんへ
コメントありがとうございます。
エノキダケは特別山奥に行かなくても身近な庭にも生えます。よく庭に生える場合は半枯れした梅の木とかアカシアの切り株とかに発生することがあります。ナメコの後に発生するのでこれからですよ。
近くの河川沿いの林の中の枯れ木とか倒木(特に柳の木)などがあれば必ず採ることができます。
是非、チャレンジしてみてください。味はGOODですよ。

投稿者 昆寛 : 2007年10月24日 18:55