« ・ナラタケ(キボリ)の初物/2006 | メイン | ・初めての経験 »

2006年10月22日

・今年はおかしいナラタケ

もうすでにナメコ採りが最盛期なのに
今日、目的の「ナラタケ」が思った収穫ができないでいる。
ブログにUPする写真では大豊作に見えるが
実際のところは、無いに等しい・・・・少ないのです。

DSC02532.JPG

●切り株に生えていたナラタケ
写真のような食べ頃の大きさがあるかと思うと小指程度の大きさもある。
また、同じエリアにおいても非常に発生にバラツキがあって
やっぱり例年の1/10程度の発生か?
naratake2DSC02533.JPG

●山さんの採取風景
雨がこの間の暴風雨から降っていないため、出るべき場所に出る時期に出ていない。

このような時の発生場所の探し方は
少ない雨量でも育つ環境にある所を探す!ことです。
斜面ではなく、裾の平坦地、又は斜面であっても日差しが強くない所(適度な日差しは必要です。)
よく、キノコは西向きがよいとされるが、こんな時はむしろ東向きがラッキーな場所なのです。
西向きは日差しが強く、日当たり時間も長いことから、雨が少ない時には発生率は非常に悪いのです。
一方、東面は適度な日差しになっているため、不作の時には狙い場所なのです。
●写真の採取場所は斜面の裾で東向きの所、この地帯には豊作を思わせる量が確保できた。
(しかし、10m前後ポイントからずれると発生していない。・・・・今年のキノコはおかしい!!)

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年10月22日 22:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/486