« ・初めての経験 | メイン | ・コガネタケの化け物 »

2006年10月29日

・ムキタケ採り/2006

晩秋の頃、深山に入ると
ブナやミズナラやカエデの風倒木に折り重なって生えるキノコによく出会う。
毒キノコ「ツキヨタケ」と間違えられる食の「ムキタケ」がある。

DSC02649.JPG
40度角もある沢沿いの急斜面の風倒木を探しながら尾根を目指す。
周囲の木々は黄葉が終りに近づき、落葉も始まっていて
遠くの方まで風倒木があるかどうか見渡すことができる。
初秋のキノコ採りに比較すると探すポイントがわかりやすいのが
この晩秋のキノコ採りである。
けれども、深山・・
写真のような斜面を目指さないと巡り合う事ができないキノコなので体力を要する。
山菜採りでいえば、タケノコ採りの体力消耗に似ている。

DSC02699.JPG

●ブナの風倒木に生えていたムキタケ
毒菌のツキヨタケと形状、発生場所が酷似しているが、茎の根元を裂いて見ると「黒いシミ」があることで判断できる。
山が冷え込んだり、霜が降り始めるとツキヨダケは傘に黒くシミができる。
また、ムキタケはシャキッとしているがツキヨタケは傘から融けてドロッとしている。
ムキタケの色は灰色に近いがツキヨタケは濃い茶色であるが、慣れてくるとパッと見た瞬間判断できるようになる。

つきよだけDSC02599.JPG

●ツキヨタケの発生風景
ムキタケの他に間違えやすい種類はヒラタケとシイタケ
岩手でも一番食中毒でニュースになるのがこのキノコ!

DSC02663.JPG

●毒キノコのツキヨタケ証である黒いシミ(根元)
心配な時は縦に割って根元を確認するとよい。
それでも、わからない時はあきらめて採らないようにしよう。
※参考:毒キノコの見分け方(過去のレポート)
http://blog.kirinkan.biz/2005/09/post_137.html
※間違えやすい「やばいキノコ」(過去のレポート)
http://blog.kirinkan.biz/2005/08/post_111.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年10月29日 10:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/489

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・ムキタケ採り/2006:

» ツキヨダケ(2008)猛毒 from 自然に魅せられるブログ.Jr
10月中旬になると深山のブナの風倒木にはムキタケとナメコが生えます。 そんな発生... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月19日 23:10

» ツキヨダケ(2008)猛毒 from 自然に魅せられるブログ.Jr
10月中旬になると 深山のブナの風倒木にはムキタケとナメコが生えます。 そんな発... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月19日 23:12

» ツキヨダケ(2008)猛毒 from 自然に魅せられるブログ.Jr
10月中旬になると 深山のブナの風倒木にはムキタケとナメコが生えます。 そんな発... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月19日 23:13

» ツキヨタケ(2008)猛毒 from 自然に魅せられるブログ.Jr
10月中旬になると 深山のブナの風倒木にはムキタケとナメコが生えます。 そんな発... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月19日 23:17

コメント

こんにちは。
ムキタケですか!美味しいんですよね。
偶然ですが当方は昨日の夕食のホルモン鍋に
今年の初ムキタケ(先週末に雫石方面で採取)
を入れて美味しくいただきました。

そろそろキノコも終わりに近づいてきて
ちょっと寂しい気分です。

投稿者 asataka : 2006年10月30日 16:04

asatakaさん
コメントありがとうございます。
最近はムキタケも少なくなってきました。
穴場はササ藪の中のブナの風倒木です。タケノコ採りに行くようなもので採取も重労働です。
キノコはこれからですよ!
ナメコ、エノキダケ、キヌメリガサ。エセリオミキなどあります。
でもやっぱり今年は少ないみたいです。

投稿者 昆寛 : 2006年11月02日 01:25

ムキタケですか。ムキタケは本当に美味しいですよね。
私も幼い頃から、父とキノコ狩りにはよくいっていましたが、ムキタケが採れたときは小踊りしていましたね。

私は明日、大学の講義が入っていないのでナメコの下見をかねて色々探してみようと思っています。

投稿者 まさ : 2006年11月05日 14:09

前略
むきたけの料理方法を教えてください.
3日ほど前に我が家の樹齢20年くらいの白樺の木の根元と幹中央部にむきたけが生えました.
つきよたけと間違えやすいということでインタネットで色々調べて,むきたけだと判断しました.
全体で500グラム程取れました.
どのように料理したら美味しく食べられますか?
教えてください.

丸山 磐男

投稿者 マルヤマ イワオ : 2006年11月08日 10:20

昆さん、こんばんは。先日はありがとうございました。KUDOです。
今日(11/8)、自宅の近くで「ムキタケ」を取ってきました。うどんに入れて食べたらおいしかったです。

http://www.ne.jp/asahi/kudo/co/mukitake.jpg

投稿者 : 2006年11月08日 23:52

丸山 磐男様
ご返事遅れまして申し訳ありません。
●ムキダケについて
ムキダケは皮が剥けることからムキダケといいますが、軽く通ししますと表面の皮 が手で剥きやすくなります。
後は鍋物、味噌汁、醤油つけなどに利用します。
※ムキタケの醤油つけ
漬け汁(同量の水と醤油。砂糖少々に10%のみりんか日本酒を加えてアルコールを飛ばすために沸騰させます。)
にムキダケを3時間ほど漬け込んでいただきます。
※変わった料理方法ではシオカラに使います。
イカの代わりにムキダケを使うと触感がイカに似ていてなかなかのものです。

投稿者 昆寛 : 2006年11月09日 23:31

まささんへ
ナメコも終盤にはいっています。私は今日はエノキダケ採りを中心にキヌメリガサを採りに行ってきました。
10月のキノコは不作だったのですがエノキダケは例年の収穫になっています。ムキダケはナメコ同様に大量に収穫するのは難しくなっていますが雪が降るまで昔の思い出(大量に採れたこと)を夢みて山に入っています。

投稿者 昆寛 : 2006年11月09日 23:37

KUDOさん?
写真ありがとうございます。
時々写真つきで情報を又お願いたします。
ムキダケのシオカラ試して下さい。(美味しいですよ!)

投稿者 昆寛 : 2006年11月09日 23:42