« ・山さんの初めての体験! | メイン | ・掘って採るキノコ(マツタケ) »

2006年09月28日

・可愛い「アカチシオタケ」

食用とされるキノコ狙いとしている私にとっては
目的以外のキノコ(特に不食とされる)が目についても見向きもしないが奇麗で、可愛いキノコに出会うと・・・
フト立ち止まってしまう。

DSC02143(修整1).JPG

アカオチシオタケ(キシメジ科)
広葉樹の朽木、倒木、落葉土に発生する。
早いもので8月頃から発生する。(写真は9/21の撮影)
傘の大きさは1~2cm湿った粘土のような色で、肉は薄く傷つくと赤い汁が出る。
茎は細長く、赤みがあってヒゲのような菌糸がついている。
似た仲間に「ハリガネオチバタケ」がある。

可愛く・・とても奇麗なキノコ!
女性でいえば、痩せ型の美人さんというところ!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年09月28日 00:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/454

コメント

故郷の動植物のHPを制作しています。チシオタケとアカチシオタケの区別で手間取っています。秋に撮った写真判定なのでなかなか分かりません。アカチシオタケは傘の色と柄の色が別色であるように思うのですが・・・

投稿者 kouniti : 2008年01月23日 08:49

kouniti さんコメントありがとうございます。
チシオタケの傘は淡い赤紫色で茎はアカチシオタケより折れやすいと感じます。
傘や茎に傷をつけると赤い汁が出るのはアカチシオタケと同じですがkouniti さんのご指摘の通りアカチシオタケのカサと茎の色は若干異なりますがチシオタケはほぼ同じ色のようです。

投稿者 昆寛 : 2008年01月23日 19:35