« ・2006のコウタケ採り | メイン | ・山さんの初めての体験! »

2006年09月25日

・トンビマイタケ

[お~い!これ何のキノコだ~?」
「マイタケに似てるども・・・わがらね~!」
「今行ぐがら・・・待ってけろ~!}

30mくらい離れている会話です。
相棒の山さん半枯れ木の根元を指差しています。
マイタケのように見えます。
今日のキノコ探しの目的の物は「ハツタケ」「アミタケ」でしたが
見つからず、変更してナラタケ探しでした。
その途中で見つけたものが写真
DSC02180.JPG

●その半枯れ木は「ブナの木」です。
そうです。
ブナの根元ですから「見事なブナマイタケ」なのです。
山さんの専門はナラマイタケですから
このブナマイタケと出遭ったのは初めてでわからなかったのです。
実はこれ・・・正式名称はトンビマイタケといい、方言でトビタケ、トンビタケ、ブナマイタケと呼ばれている主に7~9月にナラマイタケより早く発生するキノコなのです。

残念なことに見た目は奇麗でしたが、裂いてみると、びっしり虫が入っていて収穫は止めました。
1週間前であれば、ベストのもの採れたかもしれません。
キノコ採りはタイミングの良し悪しで収穫量にバラツキあるのです。
(ギャンブル性があるのでキノコ採り(特にマツタケ、ホンシメジ、マイタケ採り)の好きな人は案外ギャンブルが好きなようです。?)

DSC02182.JPG
●トンビマイタケ(サルノコシカケ科)
ナラマイタケと違った葉ざわりで、岩手の沢内地方の盆料理であるナスとの味噌炒めは美味しい。
大きい物では1箇所で背負い籠が満杯になることもある。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年09月25日 23:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/451

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・トンビマイタケ:

» センボンクヌギタケ(食毒不明) from 自然に魅せられるブログ.Jr
このきのこはマイタケ採りに行く途中に見かけたもの。 この場所は数年前にこの周辺で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年10月01日 21:37

コメント

いやぁー、素晴らしい形のトンビマイタケですねー。
一週間前なら・・・とお悔やみになるのも頷けます。

ところで、当方は日曜日にアミタケ&ハツタケを
盛岡近郊の山で採ってきました。
しかし、山が乾燥しているようで、思ったような
収穫はあげることができませんでした。
が、うれしい誤算でマツタケを3本ほど見つけて
収穫してまいりました。
今週は雨の予報ですので、雨あがりにはきっと・・・
といまからワクワクです。

投稿者 asataka : 2006年09月26日 09:09

asatakaさんへ
マツタケとは羨ましい~!
先日は私もツガマツタケ狙いで行ったのですがボウズでした。
全体に雨量が少なく10日ほど遅れているようです。
20日と言っている地元のプロもいました。
いずれにしても、年々収穫が減りつつあります。
雨に期待して・・・大収穫の夢を見ましょう。
又、情報のコメントお願いたします。

投稿者 昆寛 : 2006年09月26日 22:45

本日、雨上がりでしたのでいつもの山に入ってみましたが
なんともすごいアミタケの群生に出会いまして
父親と二人で小一時間ほどで腰籠が二つ満杯に!
おまけにマツタケも2本見つけまして
早朝からイイキブンで帰ってまいりました。
今週末はきっと大収穫が期待できますよ!!

昨年の手帳を見ると、先週あたりにアミタケが大収穫と
メモしてありましたので、やはり10日ほど
全体的に遅れているようですね。

投稿者 asataka : 2006年09月29日 08:51

asataka さんへ
情報ありがとうございます。
早速私もアミタケ、ハツタケ狙いで行きましたが、激戦区の場所なので目標の量は採れませんでした。
なかなか自分の畑(秘密場所)なんてないものですね。
最低その場所は10人は知っているんだそうです。
早い者勝ちですね。

投稿者 昆寛 : 2006年10月04日 02:00