« ・アミヒラタケ | メイン | ・岩手でよく採る「きのこ」 »

2006年09月06日

・初秋の山菜採り!

今日は秋なのに
キノコ採りならぬ山菜採りに向いました。
エッ!「何が採れるの?」・・・と疑問に思うと思います。
それはある理由があったのですが・・・

実は、このことをブログにUPする前に相棒の山さんが「岩手の住宅ブログ」にUPしましたので、そのまま転写して投稿としました。

ハリギリnatm.gif

●山さんが「ハリギリ」の葉を採取している風景
以下は山さんのブログから
      ↓

今日は天然山菜きのこ直販の希林舘自然クラブのKさんにお付き合いです!
また、Kさんは
俺の家は高性能!」
「自然に魅せられるブログの管理者で
私のブログに毎日のようにTBしてくれる昔からの友人です。

ハリギリ組写真.jpg
Kさんは、
国立I大学農業生物学科の助教授に山菜の注文を受けたのです。

「エッ!?」
「今どき山菜の注文って?」
「どんな山菜!」

とびっくりする私です。

それは、ハリギリ、ヤマウド、ヤマヨモギ・・・・・と5種類の山菜の注文でした!

ハリギリ、ウドは今取れる成長した葉、ヤマヨモギは根と茎という内容です。
後の2種類見たことがあるような、ないような山菜です。
つまり私は採取したことがないものです。

ヤマヨモギはまだしも、ハリギリ、ヤマウドは蕾みを採取しますが、成長した葉をあらためて、見たこともなく、春に採取した場所に行って見るしかありません。

それぞれ、採取場所を思い浮かべながら出発です!

ヤマウドの場所、ハリギリの場所はと・・・二人の思い浮かべた場所は打ち合わせしないのに偶然にも同じ場所でした!

蕾みから成長した葉を確認するのは初めての経験です!姿、形が全然違うので茎を確認しながら採取しました。

しかし、今ごろ、この山菜どうするの?という疑問です!

Kさんに聞いて見ました!

前にも旬の山菜の注文があり、納品しているという、そして、その大学ではいろいろな、山菜の成分を研究していて、学会で発表されるんだそうです。

それは楽しみです!
今まで、山菜のはっきりとした成分など分からず体に良いとか、薬になるとか何となく食べていました。

研究結果が発表されると、ますます山菜ブームに火がつきそうです! 
自然の恵に感謝ですね。

希林舘自然クラブのKさんと同行して、
自然に魅せられる営業マンの楽しい休日でした!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年09月06日 23:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/433