« ・2006のハタケシメジ採り | メイン | ・トンビマイタケ »

2006年09月21日

・2006のコウタケ採り

ハタケシメジも本格的でないことから
コウタケ他狙いで場所替えです。
ハタケシメジは主に牧場付近でしたが
コウタケはブナ、ミズナラの広葉樹に生えるため
どうしても場所替えが必要なのです。

車で30分くらいでしょうか。
それが、下の写真(相棒の山さんがコウタケを探している風景)

koutakenatm.gif

●木が密集せず、歩きやすいこんな感じの所に「コウタケ」は生えます。
ビックサイズになれば、誰でも見つけることはできるのですが、
昨年の落ち葉とコウタケの傘の色が似ているため
目を皿のように(所謂、キノコ眼)しなければ見つけることが困難です。
「アッ!」と山さんの声です。
落ち葉の中に混じった小さな「コウタケ」を見つけたようです。
「あったぞ~」
さあ~、それからは斜面の下からしゃがみ込んで、じっくり探すのです。

これが「コウタケ」
DSC02089.JPG
周囲の落ち葉に擬態しているように見えます。
この時期は特に、コウタケを目的としたキノコ眼にならないと
探すことは困難で見過ごしてしまいます。

DSC02091.JPG
これは1箇所に固まって生えていたもの!マツタケ、マイタケ同様、競争率が高いことと、山の環境が変化して大量に採ることは難しくなってきています。

DSC02098(修整1).JPG

●2時間歩いて二人の収穫はこれだけ!
全体に毒キノコも少ないないことから、これからは雨期待です。

昨年の「コウタケ採り」の風景はこちらをクリュクして下さい。
コウタケ採りの回想写真

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年09月21日 19:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/450

コメント

香茸ファンの自分には「たまりませんねー!」
今すぐ飛んで行きたい気分。「どこでもドア」が欲しい。

投稿者 荻田毅 : 2006年09月23日 17:28

荻田毅 さんへ
コウタケも最近は少なくなってきました。
キノコの中では効率の悪い部類です。
あっても、(小さい物を見つけても)大きくなるまでそっとしておきたいのですが・・・採らないと誰かに採られる。
マイタケも似た感じがして悲しい気持ちになります。
いつか、機会があればいらして下さい。
ナメコ採りなんかどうですか?

投稿者 昆寛 : 2006年09月24日 22:23