« ・涼しさを感じさせる風景2! | メイン | ・今年は熊が多い! »

2006年08月24日

。きのこセミナーの出展品

来週の月曜日(8/28)に
第5回きのこセミナーKKRホテル東京で開催されますが
そのセミナーに出展するための
食用、毒キノコにかかわらず情報収集に岩泉方面に
地元のプロと行ってきました。
この日収穫されたキノコは以下の写真

●セミナーで出展されるものは前日の日曜日に再度山に入り
採取されたものを当日販売もいたします。(ご期待下さい。)

tamago組写真.jpg

1・アカヤマドリ(イグチ科)
コナラ、クヌギ、アカマツの混生林に生える大型のキノコ
表皮や管孔を切り取って油炒め、煮付、焼き物に利用する。
2・タマゴタケ(テングタケ科)
ブナ、ツガ、アカマツなどの地上に生える。
卵を割って成長したかに見える。
一見、色が赤く毒々しいので毒キノコに見えるが
ちゃんとした食用キノコです。
ダシのよく出る貴重なキノコ
3・カバノアナタケ(サルノコシカケ科)
食用ではないが薬用として珍重されている。
ダケカンバ、白樺などの老木に生える。
制ガン作用があることで有名!

●その他には
干しワラビ、バッケ味噌、ハナビラタケ?も販売
ミョウガの100円片手掴み取りも企画しております。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年08月24日 01:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/424

コメント

すみませーん、お手数おかけしています。
「タマゴタケ」なんて、いいですねー!
うまく冷凍保存とか出来るとイイのですが、なかなかキノコはそのままの鮮度・色などの維持が難しいですからねぇ...。
当日再会出来るコトを心待ちしております。

投稿者 荻田毅 : 2006年08月24日 12:10