« ・ブログ繋がりで姫だけ採り他を体験! | メイン | ・クレソンのペースト »

2006年06月16日

・時期外れのシドケ(モミジガサ)採り

今日は時期外れのシドケ採りに向いました。
なんで・・この時期にと思うかも知れません。
そうです。
この時期は大きくなりすぎて、
茎は硬く食べられたものではありません。

DSC01262.JPG

●写真1:滑るため草木にしがみついてシドケ探しの風景です。
実は国立I大学からの依頼で成分研究用のためにシドケ採りに来たのです。
この時期のこの山には(皆さんタケノコ採りに行って)誰もいません。
雨で濡れた柔らかい林道の土にも足跡がありません。
(最盛期の時は誰もいないとシメシメと思うのですが、時期外れの山菜採りでは誰もいないので寂しいものです。)

DSC01258(修整1).JPG

●写真2:矢印がシドケ
初期のシドケ採りは周囲の草木、山菜も小さく、まばらに生えているため比較的に探しやすいのですが、「シドケだけを採る目」を持たないと探すには苦労を強いられます。

sudoke組写真.jpg

●写真3:この時期のシドケの大きさと目的の収穫量
最盛期のシドケ取り風景はこちら→http://blog.kirinkan.biz/2006/02/post_241.html

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年06月16日 10:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/352