« ・山菜簡単レシピ(行者ニンニク) | メイン | ・蕁麻疹(じんましん)と関係がある山菜 »

2006年05月23日

・クレソンの採取風景

抗酸化パワーによる老化防止と肺がん予防、前立腺ガンの
予防になる山菜はこの「クレソン」
そのクレソン採りに出かけました。

DSC01036.JPG

●小沢の両岸沿いにビッシリ生えているクレソン群
50mの長さの小沢5本がこんな感じになっています。
岩手山から流れ出でる小沢に一面に水芭蕉が咲いている場所があります。この場所は数人程度しか知りません。この小沢にはイワナもいますが水量が一定していないため、数も少なく敢えて私もここでは釣りはしません。そっとして置きたい場所なのです。
さらに、上流に30分歩くと大きな木の根元から岩手山に貯蓄した水が滾滾と沸きだしている所があり、5本の小沢に分かれています。その周囲がクレソン畑になっています。まるで栽培しているかの大群生になっています。

●クレソン(オランダガラシ):アブラナ科
明治初期に、フランス料理の食材として日本に持ち込まれた香辛野菜のクレソンが野生化した帰化植物です。日当たりが良く、水の流れのある浅瀬ならば多少汚れた環境でも繁殖します。豪雪地帯以外であればほぼ1年中採取できます。ただ晩春から初夏の開花の時期には昆虫の卵やヒルなどが付着する可能性があるので、この時期の採取は控えます。私たちの「クレソンは」岩手山の清流で育っています。

DSC01028.JPG

●クレソンは清流の土の中に生えているため、無理に引き抜こうとすると根ごと抜けてしまうため、茎の部分を指で摘んで採るようにします。

DSC01029.JPG

●今日の収穫した岩手に自生するクレソン
明日はこのクレソンを使って「クレソンのカリカリサラダ」を作ってみます。
こちらもご覧下さい

●発掘あるある!大辞典の特報記事

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年05月23日 19:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/318

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・クレソンの採取風景:

» 木の芽ご飯 from ハイジの白パン
なんだか春のキラキラ陽気を楽しむ間もなく、梅雨入りしそうなお天気が続きます。せ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 20:25

» ヒメウコギ?ヤマウコギ? from SOS 〔slow・organic・survival〕 by yoyo
GW以来忙しい日が続き、風邪も引きずり忙しい日が続いていました。 今日は無理無理休みを取って白馬で山菜採りです。 もうシーズンが終っちゃうもん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月24日 23:27

コメント

野生のクレソン! いいな~!
軸から葉っぱむしってボウル一杯にしたら、塩振ってレモンを2分の1個搾って、バージンオイルをふりかけてから手で混ぜる。山盛り食べられます。
「クレソンの茎まで食べる」って表現は「いやしい奴」と言うことだそうですが、何でかな? 茎だって苦くて美味しいのに…。

投稿者 臭気判定士の石川 : 2006年05月24日 07:58

たくさんありますねー!
たくさんありすぎると、ちょっと”引く”時もありますけどねー。
人間は、ワガママなもんです。

投稿者 天然食材探し : 2006年05月24日 18:04

こんにちは。クレソンも採れんですね。羨ましい。クレソン大好物ですが、高いのでなかなか買えないです。
先日、コシアブラとウドで木の芽ご飯を作りました。TBしますのでおろしければご覧になってくださいね

投稿者 らんこ : 2006年05月24日 20:24

ブログへのご訪問ありがとうございました。
ボクも子供の頃には父や兄に連れられてきのこ狩りやワラビ採りなんかによく行きました。
渓流釣りはボクにとっては新しい分野なので、これからの投稿を楽しみにしています。

投稿者 ione : 2006年05月27日 01:42