« ブログで知り合えた仲間のご紹介! | メイン | ・八幡平(姫だけ)の下処理方法 »

2006年02月22日

・姫だけの回想写真

山菜採りの中で重労働でしんどいな~と思うのは
ネマガリタケ・・・
岩手で通称「姫だけ」と呼んでいる八幡平のササダケです。

natm姫だけ.gif

岩手の八幡平の5月末には
山の下層から徐々に中層、高層地帯に姫だけが出始めて、
その頃は山全体が姫タケ採りの人、人でお祭りです。

熊と遭遇しないために
爆竹を鳴らす人、ラジオを鳴らしながら採る人、
熊よけの鈴を鳴らしながら採る人・・様々です。

「姫だけ」でリックサックが満杯になるとラジオは余計な荷物となるし、
爆竹は自分のいるエリアには熊よけになると思うのですが
爆竹を鳴らさない人達のエリアに追い込む可能性があるので危険大です。

従って、私は熊よけに「鈴」を使用しています。
(遭遇しないための道具として)

何時だったか
NHKの番組で熊と遭遇した場合の対処方法を放送していましたが
現実的に遭遇した場合にはその対処方法が非常に????なのです。
放送によると熊に出遭ったら・・・・
「眼をそらさないでレジャシートを取り出し、上に上げて広げ振るというもの」
実験では効果があるようでしたが実際に遭遇した場合はレジャーシートを取り出す余裕がないのです。
気持ちは遠くに逃げているのですが身体は硬直してしまいます。

私の経験からいえば
せめての抵抗で持っている山菜鎌を突き出します。
しかし姫だけ採りでは山菜鎌は邪魔になるため持ち歩きません。
ナイフで格闘するしかないと思っています。
源流釣りでは川を挟んでよく出遭いますが・・・突然でなければ熊も退散するようです。
面と向う近い距離では闘うしかない・・・そう思っています。

八幡平「姫だけ」の採取風景」は続きにあります。


natmたけのこ2.gif

山菜採りは怖い話・・になってしまいましたが
数人で声を掛け合いながら楽しむことで防御は可能です。
私はいつも一人か多くても二人ですがお互いに離れてしまうからです。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年02月22日 17:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/253

コメント

熊には出会いたくないですねー!
ボクは熊に出会って逃げてきた人には会ったことがあります(もちろん一緒に逃げた)が、まだ幸運にも直接バッタリと言うのは無いです。

投稿者 荻田毅 : 2006年02月23日 10:08

北海道では『熊笹タケ』をよく採りに行きました。
採ってすぐならアク抜きも不要で、みそ汁に入れると独特の青臭さと甘さがあって、非常に美味しいものでした。
昔は実家の近所にいくらでも生えていたのですが、開発されて『笹やぶ』はすっかり姿を消してしまったそうです。

投稿者 臭気判定士の石川さん : 2006年02月24日 08:03

荻田毅 さんへ
遇わないのを祈るだけですが遇ったら身体が動きません。
私の親父も源流釣りにイワナ釣りに行った時に出遇ったそうです。逃げる過程の記憶は定かでなかったようですが無我夢中で逃げた結果気がついたら竿も魚篭もなくなっていたそうです。
それ以来その源流には行かなくなりましたが・・
いずれお互いに気を付けましょう!

投稿者 昆寛 : 2006年02月25日 16:51

臭気判定士の石川さん へ
北海道のササダケは採ったことがありませんが北海道の熊は熊でも肉食?のヒグマですよね。
岩手のツキノワグマと違って獰猛でしょうから私はビビリますが大変だったのではないでしょうか?
ササダケの料理では私はシンプルにササダケとみがきニシンと甘味噌煮が大好きです。

投稿者 昆寛 : 2006年02月25日 16:59