« ・ナメコの採りの回想写真 | メイン | ・コウタケ採りの回想写真 »

2006年01月19日

・マイタケ採りの回想写真

天然マイタケは発生率が低い上に競争率が高いので
マツタケに次いで市場にはめったに出ない「きのこ」の一つです。

そんな貴重な「きのこ」のわりには
取引される価格はマツタケの10分の1程度で
難儀さで比べると効率の悪い「きのこ」といえます。
マイタケ→舞茸の字のごとく発見したら踊るくらいうれしいもので

マツタケに次いで
そんなワクワクドキドキ感を
いっぱい味わうことができるのがこの「マイタケ」

dc091222 JPG.jpg

●写真1:約2kgの天然マイタケ
数年前に1箇所で20gk(上の写真の10個分です)のマイタケを採ったいうニュースが地方紙に報道されたことがあります。
一人で持ち帰るこのができないため、いったん自宅に戻り仲間2人を招集し深夜懐中電灯を灯しながらマイタケを採ったそうです。
発見した人のコメントは
「秘密の場所が知られてしまうので一人で採りたかった」・・という本音をもらしたそうです。
そうです・・・「きのこ」好きの人は意外とこんな気持ちがあるのでは?
ちなみに
私は若い時はそうでしたが今では皆で行くのが楽しいそんな年代になってしまいました。

●そんな「どんでんする」ようなマイタケに遭遇したいため時期が来るとマツタケよりマイタケ採りに行く回数が増えています。
(ボウズのほうが多いんですが・・)

**そのナラマイタケの採取風景写真は矢印をクリック**
            ↓

natm2.gif
おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年01月19日 00:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1724

コメント

こんばんわ。野生の舞茸はさすが大きいし、しっかりしてますね。大きいし、きっと天燃のいい香りしてそうです。
これは驚きました。

投稿者 あらかし女将 : 2006年01月19日 01:45

持ちきれない程採りたいですねー!
山に入って最初は何でも採るんですが、だんだん籠がいっぱいになってくると、今度は選別し始めるんですよね。
釣りもいっしょです。

投稿者 荻田毅 : 2006年01月19日 09:27

マイタケは知る人ぞ知る場所にあるんでしょうね!
うらやましいかぎりです。

山菜ってむやみに場所を教えると根絶やしになってしまうこともあると思うんですけど、キノコの場所は教えてもその時期の収穫が減るだけで根絶やしにはなりませんよね?

投稿者 yoyo : 2006年01月19日 15:34

あらかし女将さんへ
マイタケが採れる大きさはできるだけ大きくなってから採りたいと考えているのですが競争が激しいために、この位の大きさで採れるのはラッキーです。
マイタケに関してはどんな小さくても見つけたら採ってしまうことと昔からそう言われてきました。自分だけの畑であればいいのですが「その場所は20人は知っていると思え!」・・・なんだそうです。
天然物のマイタケの味は?
上手く伝えることができないのが残念です。
今年でも収穫あればお送りいたしますよ。

投稿者 昆寛 : 2006年01月22日 01:15

yoyoさんへ
その通りですね。山菜は最近根ごと採ってしまう人が増えていて問題になっています。特にギョウジャニンニクでは10年前に比べて三分の一に減ってしまいました。そんな訳で地域で組合を作り管理するようになってきました。またタラノメについてはのこぎりで大量に切ってしまう人間もいます。
困ったものです。
釣りに漁業券あるように山菜、きのこも採取券を発行して管理すること大事なのではないかと考えています。
きのこは腐生菌のきのこであればきのこを採らなくても数年できのこの発生が終わるのですが・・・山菜だけは・・・

投稿者 昆寛 : 2006年01月22日 01:31

荻田毅さんへ
私の場合はその日に採るきのこを決めて山に入ります。
当然目的(商品)以外の「きのこ」もあるのですが採らないようにしています。そうでないと籠いっぱいになった時には選別してせっかく採ったものを捨ててしまうからです。
ただホンシメジ採りに行ってマツタケがあったら当然持ち帰ります・・・この2種類でも籠いっぱいにならないから当然採りますが・・

投稿者 昆寛 : 2006年01月22日 01:39