« ・ホンシメジ採りの回想写真 | メイン | ・ウラベニホテイシメジの回想写真 »

2006年01月23日

・優れものグッズ「勝ちわりくん」

今年は大雪で除雪することは大変な作業ですが
除雪したと思ったら、また降り続いて除雪が間に合わず
圧雪凍結となり氷の層ができて滑りやすく危険な状態になっています。

氷の層は一般的にはスコップの先とか大型のバールでたたいたりして
取り除こうとしますがコンクリート並みに硬い氷はそう簡単に取れものではありません。

そこで「勝ちわりくん」という商品、氷を割るには優れものです。
筒の中には氷を割る先(ピック)がスライドして動くので
女性やお年よりでも簡単に割ることができます。

春先に向けて特に道路は凍った状態が続きます。
試してみる価値あり商品です。
●注:これは商品の販売するための宣伝ではありません。
私が個人的に使用して見ての優れものグッズとしてのご紹介です。
興味のある方は
東北公営企業(株):岩手県盛岡市中太田103-3
電話:019-659-3088にお問い合わせ下さい。

dc012301ann  .jpg dc012302ann  .JPG

写真1:「勝ちわりくん」のカタログ
写真2:実際に私が使用した状況

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2006年01月23日 16:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/232

コメント

こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。お久しぶりです。
この冬の豪雪、ご苦労お察し申し上げます。東京にも昨日かなり雪がふりました。といっても、積雪9cmです。この暗いでも東京は大騒ぎで、100何十人が救急車で病院入りしました。

雪国では、お年寄りが雪下ろし中になくなったというニュースが聞えてきます。ここで説明された「勝ちわりくん」という商品があれば、かなり力になるでしょう。

雪国の皆様、がんばってください。

では、また。

投稿者 布勢 雄平 : 2006年01月23日 17:11

布勢 雄平さんへ
ありがとうございます。
私の町内は年金暮らしのお年寄りの一人住まいの方がけっこういます。除雪は当然無理なので自分の家周りを除雪してそちらの除雪に向うのでが今年の大雪はさすが大変でした。
日中であれば一日がかりで除雪しても終わらないのです。
深夜の除雪であれば夜中の3時頃までスコップを持ってワッセワッセです。
「勝ちわりくん」はさすが楽に氷を割る事ができますが年金者にとっては価格が高いのが難点です。

投稿者 昆寛 : 2006年01月24日 18:35

西日本育ちのhesseです.
カリフォルニア州北部は雨季で,ここの所の陽気に誘われて,サワーグラスなんぞをアップしていましたが,日本は寒波で大雪で大変そう.脳天気に陽気をレポートしている場合じゃないですね,済みません(困).

勝ちわり君.弱い力でも中のピックがスライドして,強い力となって氷に当たる仕組みなんですね.雪割りと仰っていた意味がこれでようやく分かりました.有り難うございました.それにしても,コンクリートのように固くなった雪とは・・・,にわかには想像できません.固い雪はかなり重く,取り扱いにくいのだろうと想像するばかりです.

勝ちわり君,重労働を軽減させる道具のようですが,雪仕事,疲労もたまりやすいでしょうし,取り扱いには十分ご注意下さいね.

投稿者 hesse60 : 2006年01月30日 13:56