« ・明日までお休み! | メイン | ・世界中どこでも無料通話! »

2005年12月23日

・アンナからのプレゼント

我が家にホームスティーしていたドイツの留学生アンナが
今月母国に帰りましたが
ホームスティーのお礼と家内の誕生日プレゼントとして
チョコレートと日本語で綴られた手紙を送ってくれました。

アンナの贈り物.jpg

写真1:リンツEXCELLENCE(85%と70%)
カカオエキストラシン・スモール
カカオをたっぷりと使った、
深い薫りまろやかな苦味とコクのある味わいのあるチョコレートです。
カカオ70%以上のチョコは少しの量で満足できるから、
食欲を抑えるためダイエット効果があるとか。
内容量:33g 原産国:スイス

annna2pg.jpg アンナの手紙.jpg

写真2:アンナ
アンナが日本語を上手になった様子のレポートは
          ↓
http://blog.kirinkan.biz/archives/2005/10/post_167.html

写真3:アンナが送ってくれた上手に書いてくれた手紙
短い手紙には愛情がいっぱい詰まった感謝の気持ちが綴られていました。
TVでの「世界うるるん滞在期」での
ホームスティー期間は一週間くらいですが
我が家では平均6ヶ月なので
別れの時は「世界うるるん滞在期」を超えた涙シーンが展開されます。
日本の愛する私のパパとママへ・・という手紙に
また涙がホロリです。
世界中に息子、娘が毎年増えて行くので我が家は大家族です。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年12月23日 01:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/210

コメント

綺麗な方ですね。
ホームステーぃも6ヶ月もいっしょに居ると家族と変らなくて
お別れどきはウルルン・・・ときますよね。
こうしてクリスマスカードが届くとほんとうれしいですね。
私のところも長野県のホテル時代いっしょに働いたブラジルの日系2世の子達から手紙をいただくと
うれしくなります。
ちょっと早いですが、メリークリスマス♪

投稿者 あらかし女将 : 2005年12月23日 14:21

ありがとうございます。
最初の頃は外人さんを受け入れるのに生活スタイルが違う事で(特に食事で)迷いましたが今では慣れてしまいました。
ただやはりお別れの時は悲しいものです。
なんかに若い日本人より律儀な感じがします。

投稿者 昆寛 : 2005年12月25日 01:08