« ・秋のきのこ採りでの風景 | メイン | ・市場にめったに出ないマツタケ! »

2005年10月08日

・ホンシメジ採りはこんなだった!

前回投稿の「ホンシメジの発生の目安」を基にして
ホンシメジ採りに行ってきました。
天候不順ですが例年より少し早目の探索です。

ホンシメジ採り5.jpg

写真1:ホンシメジが生える場所はこんな風景
今日は相棒の工藤さんの畑?にお邪魔してホンシメジ探しです。

雑木と松の混生林の中を
相棒の工藤さんは「きのこ眼」になって夢中です。
この山は
私は初めての山なので「ホンシメジ探しにも夢中ですが
カメラ係りでもあるのでどっちつかずになり落ち着きません。

「昆さ~ん、あるぞ~}・・と工藤さんの声

「採るなよ~」「写真撮るがらよ~」と私

急いで駆けつけて見たホンシメジの初物は下の写真です。

ホンシメジ採り.jpg ホンシメジ採り3.jpg

写真2:ホンシメジ(キシメジ科)
方言でウエッコ、ダイコクシメジ、クロシメジとも呼んでいる。
アカマツ、コナラ、カシワ、ツツジ等の混生林に点々と生える。
シメジ特有の「妖精の輪」をつくり、
タイミングが合えば1個所で沢山採れることがある。

写真3:これもホンシメジですよ!
一瞬見た目では「ヒトヨタケ」の風貌である。
まだ子供の状態で徐々に傘が開いて写真2のようになる。

ホンシメジ採り2.jpg ホンシメジ採り6.jpg


写真4:ホンシメジの採取風景
傘の色は灰色から淡い灰色に変化し、
ヒダ、肉、茎は白く、根元が太くなるのが特徴
「匂い松茸、味シメジ」と言われるだけあって
味の最もよいきのこの代表格の地位につけている。

写真5:手前左は方言で「キンタケ600g」
その他3パックは400gのホンシメジ
横浜のNさん、千葉のMさん、福岡のEさんにお送りいたしました。

●ホンシメジはマツタケ同様木と共生する菌根菌で
栽培は難しい「きのこ」になっている。
年々収穫量は減りつつある。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年10月08日 23:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/163

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・ホンシメジ採りはこんなだった!:

» こんなキノコ・・ブドウ樹の下に from hyakusyou
きょうは秋めいた一日 陽射しは強いけど、涼しい風が肌を撫でる すがすがしい日。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月09日 22:13

コメント

ホンシメジ収穫!おめでとうございます!(いいなぁ。私は今日、ニワタケ、?のヒトヨタケ、???、クサウラベニタケ?云々。何にも、食べられません!頑張って、描きます・・・)
 でも、発生は減っているのですね。健全な雑木林が、保たれていくことを、祈るばかりです。林業、農業がしっかりしてこそ、産業はしっかりするものなのに。
 

投稿者 桜沢 せおり : 2005年10月09日 02:22

桜沢 せおりさんへ
ホンシメジの最盛期はこれからですが、比較的に発生するだろう場所が発見しやすいので土曜日、日曜日はお祭りになります。獣道ならぬ人道がすっかりできてホンシメジのかけらもなくなります。それだけマツタケ、マイタケに次いで人気の「きのこ」なのだと思います。
発生も減る一方採る人も増えている訳ですから当然ですよね。森再生のため少しですがボランティアをしていますが追いつかない荒れの進み具合です。

投稿者 昆寛 : 2005年10月09日 22:32

リンクさせて頂きました、よろしくお願いします。

投稿者 rei2 : 2005年10月09日 22:34

rei2 さんへ
リンクありがとうございます。
こちらも「お気に入りブログ」にリンクさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2005年10月09日 22:45

 こんにちは~!
 今朝10/10届きました。ありがとうございました。はじめて見るホンシメジ・コウタケ・キシメジを眺めたり・さわったり・におったり・採取レポートをみたりetc・・・。何の料理に変身させようかとかんがえる事の楽しさにしばし浸っております。
 シメジと大根の炊き込みご飯・コウタケの吸い物・きしめじ天ぷら・ほんしめじのおろしゆずポン酢(自家製)和えとあと1品に夕方変身します。自然を大切にして育んでいる大地からの
贈り物に感謝し、大事に料理し食します。
 

投稿者 ままりん : 2005年10月10日 13:31

ままりんさんへ
コメントありがとうございましいた。
この時期は本来様々な「きのこ」の発生があって、その他販売されていない「きのこ」数種類ももお送りしておりましたが
今年は異常なくらい、種類、発生量が少なくそのくらいしかお送りすることができませんでした。
これからよろしくお願いいたします。
時々でいいですから、コメント下さい。(励みになります。)

投稿者 昆寛 : 2005年10月10日 15:40