« ・ナラタケ(ボリ)の種類様々! | メイン | ・秋のきのこ採りでの風景 »

2005年10月05日

・ホンシメジ発生の目安!

少しずつ秋が深まり
深山では紅葉が始まりつつあります。

ウルシの葉が真っ赤に色づき、
色んな「きのこ」もこの時期が最盛期となります。

匂い松茸、味シメジと言われる
あの「ホンシメジ」の発生の目安となる
ある・・お知らせを受け取りました。

その・・お知らせとは?

紅葉2.jpg

写真1:岩手八幡平の紅葉の始まり(竹田 真撮影)

そのお知らせとは

写真1の「きのこ」の発生を確認できた時なのである。


この「きのこ」が出ると10日前後には確実に
「ホンシメジ」発生の目安の「きのこ」の一つなのです。

千本シメジ.jpg ホンシメジ2.jpg

写真2:シャカシメジ(釈迦占地)
方言でセンボンシメジ、アズキモダシ、センボンウエッコ等と呼ばれている。
コナラ、クヌギ等の広葉樹林内あるいはマツの混生林に点々と生える。
太い根元から多数固まって発生し、時には枝分かれするものもある。
色は灰色で肉は白~灰色になる。
ホンシメジ、ハタケシメジと同様に一級品の部類に入っている。

写真3:2004年のホンシメジはこれ!
採取者は相棒の竹田さん
余程うれしかったのか「ニヤニヤ」笑っている。
その理由はこの時私は「ボウズ」だったのです。(悔しい!)

ホンシメジ.jpg ホンシメジ3.jpg

写真4:相棒の収穫のホンシメジ
写真5:シャカシメジ、ホンシメジを採った風景はこんな所

●シャカシメジは近年、広葉樹林内の手入れをしないためか、
原因は定かでないが年々発生量が激減している。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年10月05日 02:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/161

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・ホンシメジ発生の目安!:

» ・本物のシメジは「ホンシメジ」! from 自然に魅せられるブログ
昔から「匂い松茸、味シメジ」と言われて親しまれてきた 本物のシメジはこの「ホンシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月05日 18:18

» 忘れられない、栗の味。 from 絵日記・森は仄かに暮れなずみ
 何度、秋を迎えても、野山の幸の収穫は、楽しいもの。 プロの農家さんが、真剣に育 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月06日 00:38

» 雨上がりの秋 from hyakusyou
ぶどう園の隣の雑木林に、踏み込んでみると こんなキノコが生えはじめています。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月08日 21:07

コメント

 いつもありがとうございます!
 山には、もう紅く色付いた木々があるのですね!
樹種は、何でしょうか?
 シャカシメジもホンシメジも、きちんと季節を読んで
律儀に出てくるのですね。・・・林が荒れてキノコ相が
変わる・・・これも律儀に、決まった木と菌が、共生し
ているということですね。
 自然界は、黙って静かに、色々教えてくれているので
しょうね。

投稿者 桜沢 せおり : 2005年10月05日 15:22

TB,コメントありがとうございます。
早めに赤くなるのはウルシと山桜のようです。
きのこは毎年スケジュールがあるかのように当たり前にその時期が来れば出てきますが今年は異常ではないでしょうか?
例年の出方をしていないのです。
岩手では「松茸」が豊作とニュースになりましたが、岩泉産の松茸は豊作でも岩手山のツガ松茸は豊作となっていないのです。採れてもいい「きのこ」が出なくてまだ早いかなと思う「きのこ」が出てしまったりして、やはりCO2を削減する行動を起こさないと自然も破壊されそうです。

投稿者 昆寛 : 2005年10月06日 01:18

TB、コメントありがとうございます。
本当に勉強になるなー。去年は本シメジを数本だけど発見できました。でも今年は・・?今日も山に入ってきたけど、ほとんど収穫ゼロ。今年は少ないってみんなぼやいてるけどどうですか?

投稿者 yoyo : 2005年10月06日 16:13

yoyoさんへ
明日私もシメジ山に行く予定です。
まだ・・・「シメジ」が採れたぞ~という情報が入ってきませんが様子見のつもりで行ってきます。
今日は「ハタケシメジ」が新開拓の場所で大量に生えていましたが殆ど大きくなりすぎて半分以上は腐っていました。
東京のお客様で八ヶ岳中心にキノコ採りをしている方からの情報ですが今頃、夏きのこが大量に発生しているとか・・・
岩手でも夏キノコの出が悪く、ハツタケもアミタケも惨敗の状態です。
今年は異常です。

投稿者 昆寛 : 2005年10月06日 19:07

いつもながら,笑顔がいいですねー.
でも昆寛さんは坊主だったんですかー.
これまでのお写真の中の笑顔もそうなのでしょうかね(笑)
色々と裏話があって,面白そうですね.

タコスミさんのホームページを見に行きました.
すごい景色が広がっていて,僕の世界も広がりました.
有り難うございました!

多岐川さんのブログのコメントも読みましたよ~(笑).
Berkeley diary なんて書いてあってビックリしました(笑).

投稿者 hesse60 : 2005年10月14日 02:41

コメントありがとうございます。
山菜、きのこ、渓流に行く時はいつも私がカメラマンなのでブログに投稿する写真は残念ながら私は写らないのです。
同行した友人に撮ってもらえばと言う人がいますが、「写真を撮るより収穫あるものを採った方がいい」と言われるのでいつも担当が私なのです。残念ながら?私は坊主ではありませんが年には勝てず少しづつ頭髪が薄くなっているのも事実です。
私の顔はプロフィールに写っている1枚だけです。タコスミさんのHPにご訪問いただきましてありがとうございます。
多岐川さんのブログのコメント読みましたですか?hesse60さんのブログを通じて訪問させていただきました。
ホストファミリーの関係上家内が英会話を勉強中で、大変興味を持ちましてコメントを(トーマスに英語で代筆)させました。現在トーマスとアンナ二人がホームスティしていますが、外人の方が日本語が上手くなりすぎて私達は日本語で話してしまうためにさっぱり上達しません。(困ったものです。)
ご報告し忘れましたが
「お気に入りブログ」にリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2005年10月15日 20:22