« ・一度は採って見たい異種マイタケ! | メイン | ・マイタケ求めて深山へ(2)! »

2005年09月28日

・マイタケ求めて深山へ(1)!

今日は千葉のMさんと横浜のkさんにお送りするために
滅多に人が入らないナラの大木が多く
熊に注意を要する
深山にマイタケ狙いで相棒の山さんと出かけました。
鈴と笛を鳴らしながらマイタケ探しGOです。

maitake6.jpg maitake5.jpg

写真1:マイタケ山の出発点

この出発点は車を置いて二山超えてこの地点です。
一山くらいでは誰でも入ってしまい
お祭り騒ぎになるので二山を超えるのです。
二山と三山の間は急斜面で渓谷になっているため
なかなか足を延ばすには勇気が必要です。
左に小さく写っているのが相棒の山さん(私はカメラマンです)

写真2:38度の急斜面を・・・・・・

小さい強い小枝に手を掛け、掴みながら
身体を引き寄せながら上へ上へと登ります。
(そうしないと、滑って下へ滑落する危険があるからです。)
すると段々とこんなナラの老木があちこちに見え始めます。
ターゲットはこんな木の根元です。
ゆっくり丹念に根元周囲を見渡します。

ニガクリタケ.jpg ブナハリタケ.jpg

写真3:この「きのこ」何だと思いますか?

 これは「ニガクリタケ」という毒きのこ
まだ小さく奇麗に食べれそうにびっしり生えていた。
深山のため気温が低く、少し早めの発生のようである。

写真4:こちらは?

これは食とされる「ブナハリタケ」の子供
油物、煮物にGOODなきのこ


maitake 2.jpg dc092723ann  .JPG

写真5・6:マイタケがあったぞ~!

西日が燦々と当たる場所で風通しがよい所の
ナラの老木の根元に3個3.5kgもあった。
写真6は根元煮発生していた「マイタケ」


maitake3.jpg maitake.jpg

写真7:根元ではなく離れて上の方に発生していた「マイタケ」

これで合計4個の4・7kgの大収穫となった。
二人のリュクサックに分けて入れて満杯状態

写真8:山さん自慢げに「これ・・マイタケだ!」

根元にあった2個を持って・・・ハイ・・ポーズでした。

明日はこの日に採れた
「マスダケ」と「ウラベニホテイシメジ」のレポート(2)です。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年09月28日 07:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/157

コメント

改めて拝見させていただきました。
写真の実物は既に、私のお腹の中です。
お二人の苦労も考えずに、只管舌鼓を打ちました。
思いもよらぬ量でした。
この場をお借りして、もう一度お二方にお礼申し上げます。
春に山菜でまたお世話になります。
家族一同そろっての希林館贔屓です。
また、宜しくお願いします。  松本

投稿者 sibarin : 2005年09月29日 22:07

スタッフ一同が励みになる
御礼のコメントありがとうございます。
ほぼ毎日のように岩手の山菜、きのこの情報を投稿いたしておりますので、時々覗いていただきたいと思います。
山菜の時はこちらこそよろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2005年10月01日 21:15