« ・今年初のマイタケ! | メイン | ・秋の山菜「ミズムカゴ」 »

2005年09月25日

・でっかいオオシメジ!

一昔前に比べてこの「きのこ」も
数少なくなってきた一つ・・・「ムレオオフウセンタケ」である。
岩手では「オオシメジ」の名で有名。
姿、形が大きく奇麗なので2~3本もあれば家族で十分な量である。

フウセンタケ.jpg

写真1ムレオオフウセンタケ(フウセンタケ科)

傘のサイズは大きいもので20cmにもなる大型のきのこ
小さい内は表面の色が紫褐色で大きくなるにつれて褐色になる。
粘性があり、小さいものはクモ巣状の皮膜ができる。
茎の下部は太く、傘は内側に巻き込むのが特徴。

ヤマボウシ.jpg ムレフウセンタケ3.jpg

写真2ムレフウオオセンタケが採れた山の風景

正面にはヤマボウシの実がたくさんついていた。
この場所が入り口で愛犬の「ゴンタ」が同行

写真3こんな風景にムレオオフウセンタケが生えていた。
1箇所で6本生えていた。(収穫はこれだけ)

料理:ボリュウムがあり、少し土臭さがあり、苦味があるが
油炒め、天ぷらなどの油を使った料理に合う食材で美味しい!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年09月25日 21:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/154

コメント

柄の太さがいいですねー。
さすがにこちらでは、見つけることは出来ません。
本場ならでは…です!

投稿者 荻田毅 : 2005年09月26日 16:52

数を揃える事ができないのが悩みです。
岩手では産直でも市場にも出ないきのこの一つです。
昔の話ばかりしますが・・・きのこ全般に
20年前に比べて半分以下の発生ではないでしょうか。
きのこが発生できる環境作りを急ぎたいものです。

投稿者 昆寛 : 2005年09月26日 21:50

こんにちは。「ハイジの白パン」のらんこです。TBとリンクありがとうございました。
オオシメジ、すごいですね。秋の山、いい香りがするんでしょうね。これからもちょくちょく覗かせていただきます。山のお話楽しみにしています。

投稿者 らんこ : 2005年09月27日 21:53