« ・上級者向けのきのこ | メイン | ・体重を1/10に変身させて食べる »

2005年09月22日

・マイタケ採りでエノキダケ?

いつも行く山に愛犬の「ゴンタ」と
マイタケ採りに出かけました。

例年通りの状況であればナラマイタケが
数株見つけることが出来る場所です。

マイタケはボウズでしたが

一本の倒木に奇麗に並んで生えている
季節外れの「エノキダケ?」を見つけました。

が・・・それにしても本当にエノキか?

時期もおかしいのですが、倒木の種類が杉のようなので
・・・不思議です。
近づいて手に取ってみるとやはり勘違いでした。

●それは「ヒメサクラタケ」というきのこでした。
試食してみたがおいしいきのこではない。

ヒメサクラタケ2.jpg

写真1:ヒメサクラタケ(キシメジ科)食不適

9~10月頃広葉樹、針葉樹とが混生する林内の地上や
倒木に発生する。
傘は2cm前後で小さく、ピンクから黄色に変化し
黄色の傘の時は傘が乾いたエノキダケに似ている。
エノキダケと決定的な違いは
茎がエノキダケは硬く濃茶色だが、これは薄ピンク色でもろい。

続きはこちらをクリックして下さい。
         ↓

ヒメサクラタケ.jpg エノキダケ.jpg

写真2:ヒメサクラタケの発生風景
表皮が剥がれた倒木に生えている。

写真3:エノキダケの発生風景
こちらはヤナギの倒木に生えている。

●木の種類で「きのこ」の判別ができる簡単な例でした。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年09月22日 22:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/151

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・マイタケ採りでエノキダケ?:

» キラ(雲母)を飾った、洒落た奴。 from 絵日記・森は仄かに暮れなずみ
 童話の世界で、小人が住んでいる家のような・・・・・・。 カサの深い、変わった [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月23日 16:35

コメント

このキノコ近所に生えてます。状態がいいのがたくさんあったのですが、、、やっぱり食べられないのかー。今週仙人小屋というところのキノコ狩りツアーに参加することにしました!

投稿者 yoyo : 2005年09月26日 12:35

yoyo さんへ
地域によって食べるために採っているかもしれません。
岩手では余程の通の人しか採らない「きのこ」です。
シメジ科ですのでホンシメジ、サクラシメジのように
妖精の輪を作り、いかにも美味しそうな感じです。
現在サクラタケは毒とされており、サクラタケの場合は食後4時間以内に腹痛、嘔吐、下痢、が続きひどい時は呼吸困難になる場合があります。(毒性分はムスカリン類他含まれているようです。)
ヒメサクラタケはその仲間に入るもので毒性がよくわからないために「食不適」とされていてお奨めできる「きのこ」ではありません。
キノコ狩りの結果お知らせ下さい。
楽しみにしております。

投稿者 昆寛 : 2005年09月26日 15:11