« ・天然エノキダケは7ヶ月も楽しめる! | メイン | ・クリタケの色様々 »

2005年08月16日

・クリタケ(食)とニガクリタケ(猛毒)

晩秋のナラタケが終りナメコが出始める頃に
「クリタケ」が発生しますが似た「きのこ」に
猛毒の「ニガクリタケ」がありますので注意が必要です。

dc102649(修整1).JPG

写真1クリタケ(食)

岩手の方言でアカボリ、茶褐色で中央部が濃い色をしている。
生で噛んでも苦味が全くない。
クリ、ナラ、ブナの広葉樹の切り株、倒木に主に発生する。

dc101013(修整1).JPG

写真2ニガクリタケ(猛毒)

明るい黄色又は硫黄色
生で噛んでみると苦味がある。
主にスギの切り株上に発生するがナラ、ブナにも多数発生する。
よく見ると色の違いで判別できるがクリタケと間違って採る人がいる。

dc102648.JPG dc101016.JPG

写真3写真1を上部から見た「クリタケ」

ナラの倒木の枝に発生していたもの
数日間雨が降らなかったため乾燥した感じになっている。

写真4切り株に発生した「ニガクリタケ」
硫黄色をしているので直感的に「ヤバイ」という感じがする。
わからない時は噛んで苦味があるか確認することで正確に判断できる。

dc102643.JPG dc102651.JPG

写真5工藤さんが「クリタケ」の採取風景です。

地上に生えていたものですが、地中にナラの木の小枝が埋まっていて
そこから発生したものと考えられる。
数箇所に赤茶色の点在しているものも「クリタケ」です。

写真6見事な食べれる「クリタケ」

タイミングさえよければこのような「クリタケ」に出会うことがある。

明日も「クリタケ」のレポートですが
今日のように色で簡単に判別できないものあります。
そのことについて報告したいと思います。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年08月16日 01:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/123

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・クリタケ(食)とニガクリタケ(猛毒):

» ニガクリタケ(毒)2009 from 自然に魅せられるブログ.Jr
主にスギの切り株上に発生ナラ、ブナにも多数発生します。 ナラタケが終盤を迎えナメ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月05日 11:40