« ・初めて嫌いになった日本人! | メイン | ・食べて死ぬかと思った「毒きのこ」 »

2005年07月02日

・殺人事件かと思わせる「きのこ」

グロテスクなきのこである。

地中から人間の指が突き出しているようで
なんとも気味が悪い代物である。
黒のゴム手袋かあるいは
最近新聞紙上でよく殺人事件があるので
死体遺棄(手首切断事件)かと

・・・想像しまうそんな「きのこ」である。

おっかなびっくりの動作で棒で指らしき部分をつついて見ると
ポクッと折れたので
なんとか「きのこ」だと理解したのだが
何十年「きのこ」採りをしてきた人でも、
滅多に見ることがないきのこである。

というより

発生場所が違うため「きのこ」採りの眼になっていないため
見つけれなかったと言うことかも知れない。

なんと発見した場所は
日課となっている愛犬「ゴンタ」との散歩コースである。

●中国で薬用として利用されている冬虫夏草の「サナギタケ」
色違いかと思ったが、根元が昆虫ではなく、
枯れた木材なので「マメザヤタケ」だと思われる。
試食する勇気がなかったが食不適となっている。

dc110952(修整1).JPG

写真1マメザヤタケ(マメザヤタケ科)

内部は白く、中空、成熟すると頭部が口を開けて胞子を放出する。

dc070201.jpg

写真2サナギタケ(バッカクキン科)(写真は友人からの引用)
蝶のサナギに寄生したサナギダケ
冬虫夏草と呼ばれて薬用として知られている。
日本国内ではおよそ200~300種類あると言われている。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年07月02日 23:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/93

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・殺人事件かと思わせる「きのこ」:

» 死者の指 from plant planet
マメザヤタケ/Xylaria polymorpha クロサイワイタケ科 朽木や地面から不定形の黒く細長い塊状の子... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年05月06日 17:23

コメント

グロテスクなきのこは
なかなか食べられませんね。

食・毒不明とか、食不適とかは、
僕は素直に従います。
チャレンジャーには…なれませんね。

投稿者 荻田毅 : 2005年07月04日 13:35

よく見つけたものですね、関心します。写真を見てるだけでも気持ち悪いです、さすがキノコ博士これからも楽しみにしています。

投稿者 yamamoto : 2005年07月04日 16:18

荻田毅さんへ
本でもわからないときは私はその場で噛んで(味見?)してみます。舌に痺れがきたり、苦い時は採ってくるのは止めますが
それ以外は一応持ち帰ります。そして少しだけ味噌汁にしてみます。煮ることによって苦みが出るきのこもあるようです。
それでもグロテスクなきのこは・・・やっぱりダメです。

投稿者 昆寛 : 2005年07月04日 22:37

yamamotoさんへ
「きのこ」の種類が多くて覚えるのは大変ですが、本にも紹介されていない「きのこ」は沢山あります。
また新種もありますのでできるだけ記録して紹介したいと考えています。応援よろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2005年07月04日 22:44

 TB,ありがとうございました。
偶然ですね、私もマメザヤタケを見つけ、簡単なスケッチを載せたところでした。
皆様も、覗いてみてください~~。

投稿者 桜沢 せおり : 2005年10月11日 21:31