« ・妖精の輪(フェアリー・リング)! | メイン | ・スグリジャムの簡単レシピ »

2005年07月26日

・雨が降ると傘が開く「番傘きのこ」

7月21日に散歩中にみつけた「きのこ」

ジトジトと小雨が続いて発生したもの
天気が良くなれば傘が乾燥して萎縮し
また雨が降れば水分をすって傘が開く
その姿がまるで「番傘」のように見えることから
「番傘きのこ」と呼んでいる。

正式名称は「ハリガネオチバタケ」

dc072110ann  (修整1).JPG

写真1ハリガネオチバタケ(キシメジ科)

広葉樹の落葉土に発生。
写真の発生場所は広葉樹の脇が散歩道になっているが、
雑草の中に密集して生えていた。

dc072108ann  .JPG

写真2ハリガネオチバタケの特徴

傘は1~2cmで黄土色で
番傘のようにはっきりとした条線がある。
肉は薄くm茎は針金のように細長く硬い。
(茎の感触は馬の毛のように感じられる。)
食不適となっているが食べてもおいしくない。
紙を食べているそんな感じ。

●落葉分解菌のきのこで森林内の物質循環に重要な役割を果たしている。

コピー ~ dc072108ann  (修整1).JPG

写真3拡大写真

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年07月26日 12:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/107

このリストは、次のエントリーを参照しています: ・雨が降ると傘が開く「番傘きのこ」:

» 観賞きのこ(二種類) from 自然に魅せられるブログ.Jr
食用とされるキノコ狙いとしている私にとっては 目的以外のキノコ(特に不食とされる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年10月16日 23:20

コメント

まるで、「きのこの里」←お菓子 のモデルみたいですね~。
可愛いですね。しかし、食不適となってても食べて見るんですか?(゚o゚)だ、大丈夫なんですかぁ(ーー;)

投稿者 keikono3 : 2005年07月26日 20:51