« 6月に「きのこ」が採れた! | メイン | 番外編:スパムメール「関本弘美」に気をつけて! »

2005年06月09日

八幡平のササダケ「姫だけ」採り

今日は神奈川県のS様とO様にお送りするために
八幡平の「姫だけ」採りに向いました。

現場に到着して見るとなんと山は人人のお祭りさわぎです。
日曜日でないのに僅かな駐車するスペースもないほどです。
軽トラックの荷台に幌をかけた山菜採りのプロ集団です。
一日に2回は山に入り「姫だけ」を採って
現金収入をしているんだそうです。
その中に混じって負けずに竹薮にGOです。

dc060811.JPG dc060802.JPG
写真1:姫だけを採る竹薮はこんな風になっています。
写真2:比較的歩きやすいスペースでの採取風景写真です。

姫だけのサイズを選別しないで採取した場合は
2時間ほどでリックサックが満杯となります。
選別してお送りできるのはその半分くらいでしょうか。

dc060814.JPG dc060805.JPG
写真3:「姫だけ」はこのように生えています。
写真4:採取した「姫だけ」と発生している状況

根元の赤味を帯びた部分は土中及び腐葉土の中に潜っている部分です。
日が当たらないため赤味を帯びます。
そのため頭が少し出ている「姫だけ」は赤味が長く、
採取するタイミングが難しいため、
売買には価値が高いものとされています。

dc060816.JPG dc060818.JPG
写真5:仲買業者に買って貰える「姫だけ」の」選別をしているお母さん達
写真6:同じく選別作業をしているおじいさん75才だそうです。

●農作業の合間に現金収入ができるため、シーズンには毎日来ていて
友達二人で採って平等に半分づつの収入にしているそうです。
2回山に入り「収入は○○円しかならないのさ・・・」
とぼやいていました。

●75才のおじいさんの方は
「孫さ、おもちゃっこ買ってけるのさ」と一生懸命です。


dc060822.JPG dc060821.JPG
写真7:お母さん達が買ってもらえるサイズに選別した「姫だけ」
写真8:おじいさんが採った極上ものの「姫だけ」で
仲買業者に2割増しで買ってもらえるとかで嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

●さて、我々希林舘自然クラブの収穫は?

岩手八幡平産の「姫だけ」を購入したい方は「希林舘自然クラブ」へ

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年06月09日 23:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/80