« ギョウジャニンク(里と山では太さはこんなに違う!) | メイン | 山菜簡単クッキング1(ノカンゾウ) »

2005年04月10日

山菜採りは秒読み開始!

dc040902.JPG

写真1:我が家にも春が実感できる梅の花も咲ききました。

そろそろ本格的に山菜採りの秒読み開始です。
一日一日が気温の上昇とともに里の山菜から里山、深山の山菜に向って走ります。

4月下旬頃はコゴミから始まってシドケ、ギョウジャニンニク、ハワサビ、アサツキ、
タラノメ、コシアブラ、ハリギリ、ヤマウド、ミツバ、ウルイ、ヒメダケ、ワラビ、
と数え切れない種類のオンパレードです。

山菜採りの採取風景をリアルタイムに報告できるのが楽しみです。

dc040808.JPG dc040806.JPG

写真2:フキノトウの採取風景 
写真3:ノカンゾウ 

散歩コースの諸葛川公園では
近所のおばさんがバッケ(フキノトウ)、ノカンゾウ採りをしている姿もあって
山菜の本番が間近いことを知らせてくれた今日一日でした。

カンゾウ(ユリ科)
日当たりのよい原野、土手、田畑のあぜ、山麓の斜面に発生する。
花が一重のノカンゾウと八重咲きのヤブカンゾウがある。
ノカンゾウは本州、九州、四国に発生し、ヤブカンゾウは北海道に多い。
どちらもそっくりで、花が咲かないと区別がつきにくい。

食べ方:
若い葉が写真のような大きさになったら、
地中の根ぎわから切り取り、さっとゆでて、水にさらす。
からし酢味噌和え、おひたし、炒め物、煮物、汁の実にする。
生のまま定番の天ぷらもおいしい。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年04月10日 00:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1540

コメント

ブログを拝見いたしました。
勉強させてください。

投稿者 もとだて : 2005年04月10日 23:21

コメントありがとうございます。
私もブログを始めて2ヶ月くらいです。
模索しながら作っています。
こちらこそ
よろしくお願いいたします。

投稿者 昆 : 2005年04月11日 01:41